<< 本日の陶芸教室 Vol.201 本日の陶芸教室 Vol.199 >>

本日の陶芸教室 Vol.200

a0163716_2233388.jpg


夏場に比べると粘土の乾きが遅くなってきて、削り作業の工程に入るまでの日数が日に日に伸びてきました。2、3日しても器の表面がしっとりと濡れていることも多く、薄手のシートを開けたり被せたりと常に様子を見るように心がけています。また極寒の冬場になると、ある程度の室内温度を高めに保っていないと水分が凍ってしまって、朝シートをめくってみたら霜で粉々に、なんてこともありますので細心の注意が必要です。

さて、本日はギフトプランにてろくろ体験にお客様がいらっしゃいました。クリスマスプレゼントの制作だそうです。もらった方はさぞ喜ばれることでしょう。なんと言っても心のこもった手づくりの器ですから。作られたのはマグカップ2つと小丼。たくさん食べてもらいたいとのことです。最後まで責任を持って仕上げたいと思います。楽しみにお待ち下さいね。
by lepote | 2014-11-13 13:10 | 一日陶芸体験 | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.201 本日の陶芸教室 Vol.199 >>