<< 本日の陶芸教室 Vol.544 Tさんの花器作り >>

本日の陶芸教室 Vol.543

a0163716_12492258.jpg
電動ろくろで作る形の中で、難易度が高いのがタンブラーです。湯吞サイズで高さが約10センチちょっと、タンブラーになると15cmくらいは欲しいところで、湯吞とタンブラーの5cmの差が非常に大きな差でもあります。教室でも上に伸ばすという作業で苦労されている人たちがいますが、これは練習を積み重ねることで徐々に上達して行きます。引き上げる過程で色々とコツやポイントがあり、粘土の状態(堅さ)や水の使い方などでも影響は出てきます。今回作られたタンブラーは中々の高さのあるもので、初めて作る形としては十分成功したと言えますね。缶ビールも丸々一本入ると思いますよ。


by lepote | 2016-10-29 12:48 | 一日陶芸体験 | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.544 Tさんの花器作り >>