<< 本日の陶芸教室 Vol.564 本日の陶芸教室 Vol.562 >>

本日の陶芸教室 Vol.563

a0163716_05445776.jpg
回転するろくろから手に伝わる粘土の質感は、一度やってみないとわかりませんが、今までに経験したことのないような感覚が味わえると思います。そして表面は意外と固くしっかりとした手触りですが、一定で無駄のない力が粘土に伝えることができれば、あまり力を使わなくても生きたように粘土は伸びていきます。今回制作された器たちは、轆轤目に勢いのある力強い作品でした。日々の食事が楽しくなりそうですね。


by lepote | 2016-12-10 21:43 | 一日陶芸体験 | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.564 本日の陶芸教室 Vol.562 >>