<< 本日の陶芸教室 Vol.566 本日の陶芸教室 Vol.564 >>

本日の陶芸教室 Vol.565

a0163716_05464837.jpg
教室では電動ろくろを始める前に、作る形によって難易度の説明をします。初級は湯呑やごはん茶碗、中級は中鉢(ボウルや丼など)や平皿、そして上級としてはタンブラー。タンブラーは指先からうまく力を粘土に伝えないとなかなか思うようには伸びてくれません。その中で、今回のお客様はお二人で2つずつタンブラーを制作されました。目標の高さをクリアして、大満足の電動ろくろ体験だったようです。


by lepote | 2016-12-13 21:45 | 一日陶芸体験 | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.566 本日の陶芸教室 Vol.564 >>