<< 本日の陶芸教室 Vol.570 完成作品のご紹介② >>

第四回(最終回)「さてこれな何になるでしょう」

答えはシェービングカップでした。これは理容室などで髭を剃るときに中にクリームを入れて使うものでした。入れ物の真ん中で泡を立てれるようになっています。この泡で髭を剃るんですね。女性の方はあまり馴染みがないのではないでしょうか。
a0163716_20483188.jpg
真ん中の風呂の中は格子状になっていてよりきめ細やかな泡が立てれれるように工夫してあります。サイドのスペースには熱いお湯を入れるようになっていて、そのお湯で泡が冷めないようにしてあります。ピンクのほかにも各種色が揃っていますよ。

a0163716_20483228.jpg


by lepote | 2016-12-22 20:47 | 私事 | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.570 完成作品のご紹介② >>