2017年 05月 13日 ( 1 )

本日の陶芸教室 Vol.678

a0163716_07152668.jpg
電動ろくろは腕から下をしっかりと固定して、遠心力いよる粘土の広がりを抑制してゆっくり引き上げると、真っ直ぐ伸ばすことができます。お茶碗やお皿などのように横に広げていくのもより、タンブラーのように高くのばしていくことの方が難しいとされています。しっかりと粘土を制御できれば、自在に形作ることも可能です。


by lepote | 2017-05-13 20:14 | 一日陶芸体験 | Comments(0)