<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

工房が出来るまで、その十六

なかなか毎日ブログが更新できない中で、のらりくらりとここまで「工房が〜」シリーズを進めてきましたが、やっとこさこの回で最終回です。ネタ切れという訳ではないんですけど、やはり過去よりも今を伝えようと。僕がブログの始めた本来の意味を忘れるところでした。

さてさて、前回まで円形看板にフィルムを貼付けてカットするところまでやりました。ここまで来るとゴールはもうすぐそこです。全体に赤のペンキを塗布して、文字を切り抜きます。

a0163716_1425448.jpg


ペンキが乾いた後に、フィルムを剥がせばベースの白で切り抜かれた文字が浮かび上がります。多少、赤色がにじんでしまったりしているところは、細い刷毛を使って修正します。こうして円形看板が完成しました!コンパネ、ペンキ、文字に使用したフィルムを合計しても材料費1500円前後で出来ました。

a0163716_143296.jpg


まだまだ始まったばかりですが、これからもどんどん突っ走っていきたいと思いますので、陶工房スタジオ ル・ポット共々、よろしくお願い致します!
by lepote | 2010-04-29 23:15 | 工房が出来るまで | Comments(0)

工房が出来るまで、その十五

看板製作の続きです。まず文字を印刷した粘着性のあるフィルムを、白く塗った看板に貼っていきます。このとき中心を揃えるために、あらかじめ文字作成時に中心線も書き入れておきます。看板にも中心線を書いておき、そこに合わせるだけでぴったりと中心に配置することが出来ました。

a0163716_2316986.jpg
   

看板に貼付けたらカッターナイフで文字をカットしていきます。このとき、右手にはカッター、左手にはカメラと、姿勢がかなりややこしいことに。。。しかしブログの写真のためにはこれも大事な作業。

a0163716_23161790.jpg
  

カットしたら余分なフィルムをはがします。フィルムがうまく剥がれた時は気持ちがスッキリ!地味な作業なんですが、これがとても楽しく感じれてしまうのです。やはり自分はこういう仕事向きなんだなと、つくづく思います。いやぁ、スッキリ!

a0163716_23162749.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-25 23:58 | 工房が出来るまで | Comments(0)

工房が出来るまで、その十四

少しお休みしていた「工房が出来るまで」も、今回から看板製作に入ります。実は諸事情のため家を引越したので、その間ネットが使えなくてブログの更新が出来ませんでした。今や携帯からもブログの更新が出来るようになっていますが、画像の正確なアップロードなどを考えると、まだまだ僕は抵抗を感じてしまいます。一応パケホーにしていますが、ほとんど携帯ではネットにアクセスしてません。パケホーの意味があまり無いかもしれません。。。

さて、今回からは看板製作です。看板にもあまりお金を費やしたくないと考えた僕は、やはり手づくりで看板を作りました。なので多少の正確さには欠けるところがあると思います。でも看板製作を業者に頼むと、小さいサイズでも何万円もかかってしまうので、やはりここも節約しなければなりませんでした。作り方は至ってシンプルです。ホームセンターから買ってきたコンパネを電動ノコギリで丸くカットして、まず白いペンキで塗装します。

a0163716_0123847.jpg


型に用いる文字は、あらかじめパソコンで作っておきます。今回は粘着性のあるフィルムに印刷しました。このフィルムは電気屋さんで10枚入りで1000円前後で購入することが出来ます。厚手のいい奴だと4枚入りで1000円以上しますが、どうせ使い捨てなので安いものでOKです。これを白く塗った看板に貼っていきます。

a0163716_0124541.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-22 23:30 | 工房が出来るまで | Comments(0)

出張絵付け体験教室

今週日曜日、市内で行われたあるイベントで出張絵付け体験教室を行ってきました。前日まで春とは思えない肌寒い天気。最近の天気は不安定で、20℃を超えて暖かい春陽気だと思ったら翌日は5℃以下なんてこともあって、体調管理がややこしいことになっています。しかしこの時は日頃の行いが良かったのか、前日とは打って変わってとても穏やかな天気に見舞われました。来てくれたお客さんも予想以上の入りで、一時は会場がごった返すほどの盛況ぶりでした。

a0163716_22553679.jpg


さあ、では今回はじめてイベントに出店した絵付け体験教室はどうだったかというと、はじめはなかなかお客さんが入らず、ブースの前を素通りしていく始末。声を出してお客さんを引きとめようとしても、興味は持ってくれるが実際に絵付け体験はしてくれませんでした。これが現実かと諦めかけたその時、小さな男の子が1000円握りしめてやってきてくれました!おー!君が第一号だ!その後は人が入るようになって、当初の予想よりも多くの方が絵付けを楽しんで行ってくれました。

a0163716_22554481.jpg


陶芸をきっかけにして、色んな人とふれあうことがとても楽しく感じた一日でした。まだまだ工房が始まったばかりなので、こういうイベントにもどんどん参加して行きたいと思います。沢山の人が陶芸に興味を持ってくれるよう頑張っていくぞー!

★絵付け体験教室はこちら★
by lepote | 2010-04-21 23:41 | 出張陶芸体験教室 | Comments(4)

工房が出来るまで、その十三

再び教室に戻って、今回は内装壁塗装仕上です。教室の壁塗装前は、蛍光灯が天井から低い位置にぶら下がっていたり、天窓を開ける時に切断した木片などが床に散乱していたりと、掃除をしないとまだまだ使える状態ではありませんでした。

a0163716_094915.jpg


壁の塗装後は、真っ白の壁で室内がより一層明るくなりました。さらに天窓との相乗効果もあって、初めてこの場所に足を踏み入れた時と比べて、見違えるほど良い空間になりました。

a0163716_08176.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-14 23:59 | 工房が出来るまで | Comments(0)

工房が出来るまで、その十二

作業場の仕上工事!
本日でいよいよ完成です。

a0163716_23592344.jpg


作業机の上に材料棚を作って完成写真を撮ってみました。

a0163716_23593391.jpg


ロクロ作業場はこんな感じになりました。
買ったばかりの一眼レフカメラで撮ったんですが、今まで使っていたコンパクトカメラより全然良くて感動です!

a0163716_23594429.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-12 23:53 | 工房が出来るまで | Comments(0)

本日のお客様Vol.3

本日は、佐藤さん親子がロクロ体験に来てくれました!
お二人ともロクロは初めてということだったんですが、最初は戸惑いながらも最終的にはしっかりと作品を作り上げていかれました。特に息子さんの作品は芸術的でカッコイイ!完成が楽しみです!

a0163716_12353746.jpg


終止黙々とロクロに向き合うお二人。
このあとは工房の近くにある、樹齢500年の大きな一本桜の木「駒桜」を見に行くとのことでした。桜の木、どうでした?また工房の方にも遊びにきてくださいね!

a0163716_12354619.jpg


★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
by lepote | 2010-04-11 23:30 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

工房が出来るまで、その十二

作業場内装工事の続きです☆
ろくろ作業場の反対側には作業机と木製棚を作りました。

a0163716_011120.jpg


粘土などを練ることを想定して、机には下地を多く入れて耐荷重をあげました。

a0163716_012065.jpg


天板にはコンパネを敷きました。コンパネはとても重宝します。このままだと汚れやすいので、あとで表面に水性ニスを施しました。

a0163716_012922.jpg


まだまだ続く☆
by lepote | 2010-04-10 23:16 | 工房が出来るまで | Comments(0)

工房が出来るまで、その十一

作業場の内装工事の続きです☆
倉庫として使用していた時は、写真のように壁の骨組みだけの状態でしたので、古材などを使って内装仕上を行いました。冬寒くならないように内壁と外壁(サイディング)の間には断熱材を入れてあります。断熱材も元々倉庫の奥深くに保管されていたものを使用しています。

a0163716_2330065.jpg


内装の壁材にはコンパネを使っても良かったのですが、ホームセンターに行ったらなかなか良さそうな板材があったので、それを内装壁に使用することにしました。コスト的にはコンパネと大差はありません。

a0163716_2330961.jpg


窓とろくろ作業場との間のスペースに、作品を置く差し棚を作りました。
これも元々織物工場で使っていた木材を使用しています。使える材料はなんでも使ってやるという雑草精神がこのときは宿っていました。たまに使いすぎて怒られもしましたが。。。笑


a0163716_23301840.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-09 23:44 | 工房が出来るまで | Comments(0)

工房が出来るまで、その十

今回は僕の作業場の内装工事を紹介しようと思います。
一枚目の写真の右側に移っている小屋が僕の作業場です。
約6畳ほどの小さな作業場なので、粘土や釉薬などの材料は、別の場所に保管しています。

a0163716_0152910.jpg
   

まずは小窓を取付けました。
作業しているとき、ふと顔を上げると外の緑木が見える様にしたかったからです。
また、ここでも出来るだけ沢山の光を取り込めるようにしました。
ちなみにこの窓は「羽目殺し窓」といって開閉できないようになっています。

a0163716_0153715.jpg


その後、ろくろ作業場の製作です。
材料はホームセンターなどで仕入れた木材と、倉庫に眠っていた古木などを使用しています。
ローコスト、ローコスト、ローコスト・・・低予算の中、呪文のようにつぶやくこの言葉。
このご時世、なるべくお金をかけないやりかたで頑張っとります!

a0163716_0154792.jpg


続く☆
by lepote | 2010-04-08 23:59 | 工房が出来るまで | Comments(0)