<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

FOR 座 REST 2010

a0163716_081243.jpg

福島市あづま総合運動公園内にある「福島市古民家園」で今年で4回目となるFOR 座 REST 2010に行ってきました。当日はあいにくの雨で、ぬかるんだ道を歩くのが少々辛かったのですが、色々と出会いもあり、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

a0163716_082238.jpg


このイベントのコンセプトはパンフにもある通り、「FOREST(森)の間に座(廣瀬座:写真一枚目)があって、そこでみんなで座して音楽を楽しむ。快い休息(REST)を求めて・・・」なのですが、僕は廣瀬座に入るためのチケットを入手することが出来なかったので残念ながら見ることが出来ませんでした。谷川俊太郎見たかったな・・・。

a0163716_083553.jpg


しかしながら、それ以外のところではたくさんお店が出ていて、そこは自由に見ることが出来ました。実際に築100年をも超える古民家を使用してショップを出していた方は、お客さんとのやり取りを楽しむこともさることながら、自分たちもそのゆったりと流れる時間を古民家と共に楽しんでいるようでした。

a0163716_084835.jpg


藁葺き屋根が良く整備されていて見ていてとても気持ちがよくなります。昔の家は何というか、現代建築には無い粋を感じますね。今だからそう感じるのかもしれませんが。

a0163716_085985.jpg


こういう所だったら僕も作品を出してみたいなと思います。どうやったら出せるんだろう。来年出したいから、だれか教えて!笑

a0163716_091197.jpg


眼鏡屋さんも古民家にマッチしてました。写真のお兄さんが手がけた木製フレームの眼鏡は良かったな〜お値段7万円だったけど・・・。一緒に行った連れも値段聞いて引いてたっけ。ちなみに金属一切使用してないんです、ネジも木製で作られてました。制作にはオーダーしてから3ヶ月かかるらしいです。ほしいな〜。

a0163716_091981.jpg


最後は古民家に入っておいしいコーヒーを頂いて、まったりとした時間を過ごしました。古民家から眺める外の風景は何とも言えないくらい落ち着きがあります。6月の梅雨の時期ということもあり、新緑がとても目に心地良かったです。
by LEPOTE | 2010-06-28 23:51 | 私事 | Comments(2)

2001年の日記

サッカー日本代表の快進撃が続いている。昨日はデンマークに勝ってベスト16強を果たした。そもそもW杯前の日本の前評判は散々たるもので、予選リーグ3連敗を予想するサッカー評論家や、街頭インタビューで聞かれる街の人のコメントでも、あまり期待していないという意見が大半を占めていた。

だけどどうだろう、蓋を開けてみたら日本代表は良い意味で期待を裏切り、決勝トーナメント進出を果たしてしまったのだ。日本の得点シーンで見られる岡田監督の控えめなガッツポーズも、見ていて自然と笑みがこぼれる。日本選手の活躍は目まぐるしいもので、特に本田圭介に関して言えば、何かやってくれる男という英雄に似た地位を確立してしまった。

本田を見ていて思い出すのが2002年W杯の中田英寿だ。孤高のエースと言われた彼もピッチに立てば何かやってくれるという期待が大きい選手だった。当時、僕も中田みたいになりたいという憧れのようなものがあって、日韓W杯を翌年に控えた2001年の日記にはこのようなことを書いていた。

(2001年)6月8日、日本サッカーはコンフェデレーションカップで決勝進出をはたした。
中田のフリーキックが決勝点となった。中田は素晴らしい。
そういえば、TVで「中田の生き方をどう思うか?」というアンケートをしていた。
皆、口々に「男らしい生き方だ」とか、「一匹オオカミ的で、そこが格好いい」とか、誉め言葉が飛び交っていた。
中田は、自分のやりたいことをとことん通して生きている。
周りの雑音など全く気にしていない。
彼は、僕の理想としている生き方をしている。
しかし、全く真似をしてもしょうがない。
自分らしく生きようと思う。


たまたま前のPCのデータに記されていたものを発見したので、そっくりコピーしてみた。この時に自分自身に宣言していた「自分らしく生きよう」という気持ちは、中田を見て抱いたこととはいえ、今でも持ち続けている。

あの頃はこの先の未来に不安を感じつつも、何かやってやろうという漠然とした気持ちだけで生きていたが、自分を見失わないようにと自分に言い聞かせる意味で、自分らしく生きようと常に思っていたように思う。それが陶芸に出会った今、正直今でも未来に不安はあるが、でもこの不安をエネルギーに変えて、チャレンジしていきたいと思う。

そう今の日本代表のように。頑張れ日本!
トゥーリオのユニフォームを着て、福島から応援しているよ!笑
by lepote | 2010-06-26 01:51 | 私事 | Comments(0)

大雨洪水に注意

昨日のことですが、我がスタジオ ル・ポットの工房で夕方から土砂降りの雨が降ってきました。もの凄い轟音と共に大粒の雨がトタン屋根を容赦なく打ち破ります。いや、穴は開いてないんですけどね、それくらい半端なかったです。

a0163716_22564741.jpg


雨が降ってきたら咄嗟の判断でバケツを用意していました。もの凄い勢いで降っている雨を見ていたら、もったいなく感じて少しでも蓄えておこうと思ったからです。45ℓ入りのバケツはものの5分も経たないうちに溢れ返っていたのでもう一個バケツを用意しましたが、結果はご覧の通り。自然の恵み、もっと有効活用できたら良いですね。
by lepote | 2010-06-24 23:12 | 工房 | Comments(0)

本日のお客様Vol.9

本日のお客様は女子3名様です!月曜日だというのに皆さん休日がそろったみたいで陶芸体験に来ていくれました。ありがとうございます!

a0163716_22312434.jpg


いつものように、皆さん粘土を触ると黙々と制作にのめり込むのかと思いきや、そこは女性3名集えばなんとやらで、話が弾む弾む。でもしっかり手も動いている。。。凄いです、さすが女の方は一度に色んなことが出来るんだなあと感心させられました。

a0163716_22313566.jpg


2時間あった時間もあっという間に過ぎて、それぞれ良い作品に仕上がりました〜。記念の写真撮影です。鈴木さん、渡辺さん、大橋さん、またいつでもお待ちしております!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
by lepote | 2010-06-21 22:57 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

作業場の机の上

何のことは無いのですが、今日の作業場の机の上です。色んなものが乱雑に置かれています。というか散らかっています、といった方が正しいですね。。。大体作業といっても机の前でじっとしていることが最近は多いのですが、動かないからと言ってもお腹はすくみたいで、ご飯3杯はおかわりします。w

a0163716_18944.jpg


作業場は基本的にホコリっぽくて、掃除してもすぐにホコリが発生してしまうので、最近は常時マスク着用が基本になっています。陶芸家の作業場ってのは常に塵肺と隣り合わせの環境のような気がするのですが、どうでしょうか。

アスベストのように発ガン性を意識するまで極端な話ではないのですが、ホコリを吸っていると体には良くないですよね。マスクにゴム手をして、何となくどこかの研究者っぽくなってますので、たまに来る訪問者にはいつも「?」て思われたりして誤解も多いようです。笑
by lepote | 2010-06-18 23:27 | 工房 | Comments(0)

twitter

遅ればせながらtwitterを始めました。ブログに関していえば、ブログ元年といわれていた2003年以前からブログを始めたりしていたものでしたが、どうしてかこのtwitterというものには初め興味がわきませんでした。

しかし始めてみると結構使い勝手が良くて、率直に言うと色んな意味で世界がさらに広がる感じがしました。今のところは工房のお知らせなどを配信しているだけなのですが、これからは個人的にもう一個つくって、お店のクーポンや企業の情報収集などにも活用できたらなと思っています。

巷ではサッカーW杯のリツイッターがどんどん増えているためなのか、twitterのサーバーがキャパシティーオーバーになっている事もしばしばです。昨日の深夜の日本戦のときなんかすごかったですよ。とりあえずカメルーンには勝つと思っていたので、その通りになって嬉しかったですが。w
by lepote | 2010-06-15 22:56 | 私事 | Comments(0)

トステムショールーム福島で絵付け教室1日目

朝起きた時は外は穏やかな気候で、ちょっと肌寒いかな?と思ってフリースを持っていこうと思ったんですが、とんでもない事でした。日中どんどん気温が上がっていくのです!外にいるだけで汗が滴り落ちていき、気がついたら気温31.8℃。なんと福島市で今年の最高気温だったそうです。。。暑くて熱中症になるかと思ったよ・・・。

a0163716_2016298.jpg


そんなこんなで暑さとの戦いだった今回の出張絵付け体験教室ですが、今回の場所は福島市のトステムショールーム福島で行われました。ショールームというだけあって、ユニットバスやキッチン、サッシ戸など最新のシステムを見れるところであります。一度見学させてもらったんですが、今までに無い新しいアイデアが取り入れられていて、建築設備も少なからず進化をしているんだなあと感心させられました。

a0163716_20164071.jpg


今日は真夏日という事もあってかお客さんの入りは予想よりちょっと少なかったかな。だって暑くて外にいられないんだもの。それでも色んな人と話をさせてもらったりして、また新たな情報をいただいたりと収穫もありました。また明日もあるので暑さに負けぬよう頑張ってきたいと思います!
by lepote | 2010-06-12 21:26 | 出張陶芸体験教室 | Comments(0)

連日の30℃超え

暑い、暑い、暑い・・・!工房内は連日の30℃超えであります!外気温は30℃までいっていないのですが、工房はトタン屋根で出来ているせいか連日真夏日みたいに蒸し暑い。そろそろ扇風機が必要だなと思って家電量販店などで物色しているのですが・・・。やはり業務用のでっかい扇風機が必要になるかもしれません。

a0163716_20224932.jpg


そんな中でも作品制作をなんとか頑張っています。日本に帰ってきてからは新しい事にいろいろチャレンジしています。オブジェも楽しいですが、こうやって器制作をするのも楽しいです。アイデアを具現化することが仕事ですので、試行錯誤を繰り返しながら満足のいく作品を追い求めて頑張っていきますよ!

a0163716_20225920.jpg


明日からは出張陶芸教室で週末も仕事です。陶芸家に休みは無いのかな?笑
あー海外旅行にでもいきたいっす。
by lepote | 2010-06-11 20:45 | 工房 | Comments(0)

本日のお客様Vol.8

本日のお客様は、お孫さんを含む三世帯で来訪された齋藤さんご家族です!お孫さんは四人全員が女の子ですが、みんな元気いっぱい!そこそこ広さのある教室の中でなぜか鬼ごっこがはじまりました。それだけ元気いっぱい。元気があれば何でも出来る!元気があれば陶芸も出来るぞー!いくぞー!

a0163716_22331948.jpg


と、いうことで、今回は8名それぞれが違った物を作りたいというご要望ものと、お皿作り組と湯吞作り組、そして絵付け組の三組に分かれて始まることに。

a0163716_22333442.jpg


お孫さんたちはこの日を待ちわびて来てくれたとの事で、一旦粘土を触り始めると皆真剣モードに突入です。「おじさ〜ん!これ教えて〜!」「おじさ〜ん!これは〜?」って僕はまだおじさんじゃないぞ!プンプン!

しかしみんな飲み込みが早くて、教えた事をすぐに自分のものにしてしまうんです。何というか乾いたスポンジ状態です!どんどん水分を吸っていく!いやー若い子には脱帽です。。。おじさん見習わないと!笑

a0163716_22334275.jpg


絵付けも楽しんでいただいたようで、僕もとても楽しむ事が出来ました。逆に子供たちから沢山のエネルギーいただいて、僕も俄然制作にやる気がでてきましたよ。それに今回は手びねりと絵付けという変則教室にもチャレンジして、こういうやり方もありだなぁという新たな発見もありました。これからもいろいろチャレンジしていきたいと思います。頑張るぞー!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

★絵付け体験教室はこちら★
by lepote | 2010-06-06 23:17 | 一日陶芸体験 | Comments(0)