<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

展示用木製棚づくり

野外イベントのために陶磁器の展示用木製棚を作ってみました。持ち運びなどを考えると、そのまま作り付けの棚を持っていくのは運搬や荷下ろしなどが大変です。そこで女性でも持ち運べるように折りたたみができるようにしてみました。

a0163716_23422638.jpg


木材はホームセンターなどで手に入る何処にでも売っているものです。お金がないので、今回も安売りしていた比較的安い材質のものを選びました。ホワイトのペンキは以前壁塗りして時の残りがあったのでそれを使いました。

a0163716_23421371.jpg


組み立てるとこんな感じです。買ってきたままの板を、折りたたみの支柱の隙間に差し込んでいるだけの至ってシンプルな作りです。ちなみに材料費で1万5000円でした。棚板に少しだけお金をかけたので、もしこれをコンパネにしていたらもっと安くできたと思います。

これを来月のあづまTeshi-got市場のイベントに持っていこうと思います。
by lepote | 2010-10-26 23:30 | 工房 | Comments(0)

本日のお客様Vol.32

夕方からロクロ体験にお客様がいらっしゃいました。作られたのはご飯茶碗とコーヒーカップです。一度以前にロクロ体験をしたことがあったそうです。程よい大きさのご飯茶碗と、ほっと一息つくときに良さそうなコーヒーカップが出来上がりました。

ロクロは基本が大事です。何事もそうなんですけどね。笑
一つ一つの工程をゆっくり確かめながら進めていく、そして最後に器として完成する。単純なことなんですが、実際やってみると大変なんですよね。

今回のコーヒーカップは後で取っ手を付けます。取っ手は私が付けるのですが、毎回その器にあったかたちに取っ手を付けるようにしています。今回は指が一本はいる大きさのものをつける予定で、持ってみて安定感のあるものをつけようと思います。

今回おこし頂いたMさん、完成をお楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
by lepote | 2010-10-24 23:58 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日のお客様Vol.31

本日はろくろ体験に福島市から三名のお客様がいらっしゃいました。皆さんはじめてのロクロということでしたが、最終的にそれぞれ2つ以上うつわを作られました。

a0163716_10457.jpg


制作風景を写真に撮られなかったことが残念。手を洗ってもらった後にまたロクロに向かってもらっての写真撮影となりすみませんでした・・・。完成は約一ヶ月後になります。楽しみにお待ちくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★ 
by lepote | 2010-10-24 23:16 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日のお客様Vol.30

本日のお客様は郡山からお越しのS様です。ろくろ体験をしました。ブログ初公開の僕の指導?と呼べるものかは分かりませんが、写真に写ってみました。いくつに見えます???笑

a0163716_2335751.jpg


Sさんはもの作りがお好きということで、ろくろの飲み込みがとても早かったです。はじめてにして一度も失敗なしで5つの器を作り上げました。凄い!大小それぞれの器を作ってもらいそこからお気に入りのものを3点選んで頂きました。

a0163716_23351763.jpg


今回も笑顔とピースサイン、頂きました!完成は1ヶ月後になります。楽しみに待っていてくださいね。Sさん、今回はろくろ体験にお越し頂きありがとうございました!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
by lepote | 2010-10-22 23:42 | 一日陶芸体験 | Comments(2)

あづまTeshi-got市場

11月6日(土)にあづま総合運動公園の銀杏並木通りにて、第一回あづまTeshi-got市場が開催されます。ホームページにも告知していましたが、このイベントに僕も参加することになりました。今年いろいろと忙しかったのですが、そんな中でも少しずつ作りためていた作品を出展します。

a0163716_22472632.jpg


福島県内の手仕事を生業とする作家達が一同に集い、50店舗あまり出店する予定です。なんとなく自分としては作品を人に見てもらって、その反応が気になるところでもあるのですが、さてどうなるでしょうか。

まだまだ作品数が少ないので、来年に向けてこれからも作りためなければいけません。その為にも暖めていたアイデアをどんどん作っていこうと思います!

もしお時間のある方、銀杏並木をみて秋の紅葉を楽しみながら、散歩がてらイベントに遊びにきてみてくださいね。
by lepote | 2010-10-20 22:57 | 私事 | Comments(0)

素焼き

今まで溜め込んでいた作品をようやく素焼きすることになりました。これでも足りないのであともう一回は素焼きをしなければなりません。また一緒に体験に来られたお客様の作品も入っています。

a0163716_0103869.jpg


毎日陶芸のことばかり。でも望んでいたことなので幸せなのかな。笑
次はこうしようとか、新しいアイデアを具現化することがかなり楽しい。今は素焼きをすることですが、一つ一つの作業を確実にこなして行こうと思います。
by lepote | 2010-10-07 23:16 | 工房 | Comments(2)

飯坂けんか祭り

先週末に飯坂で行われた飯坂けんか祭りに行ってきました。前から見たいと思っていたので仕事そっちのけで車を飛ばすこと40分。神輿のぶつかり合いが行われる時間の2時間前に会場に到着しました。飯坂けんか祭りは日本三大けんか祭りにもなっている歴史の長いお祭りなんです。全国でも最近知られるようになりました。さっそく様子を見てみましょう。

a0163716_23592329.jpg


神輿の出発地点は飯坂温泉駅で、そこから1時間かけて会場の神社まで神輿を担いできます。神輿の数は飯坂町内の6つで、六町で神輿のぶつかり合いが行われます。

a0163716_01183.jpg


さあ、ぶつかり合う前のにらみ合いです。なんとも勇ましい。こういう男に女性は惚れてしまうのでしょうか。男から見てもカッコいいです。会場のあちこちから生唾を飲む音が聞こえてきそうです。緊張の瞬間です。

a0163716_2359651.jpg


ぐわしゃ!という激しいぶつかり合い。凄まじい!神輿が壊れてしまいそう。。。でも興奮!

a0163716_23584420.jpg


で、こうなりました。上にいる人は落ちないように必死でしがみついているようです。それにしても激しいです。

a0163716_23583622.jpg


もう大変なことになって来ました。神輿も相当の重量があると思われ、なかなか元に戻すことができません。これが会場のあちこちで行われています。フラッシュの数も半端ない。そうこうしていうると観客席にも神輿がなだれ込んできます。かなり危ない。

a0163716_2358450.jpg


神輿につり下げられている提灯には町の名前が入っています。ぶつかり合うたびに火が消えると、慌ててチャッカマンで火をつけ直す姿が、祭り人の粋を感じます。たまに神輿に火が移って慌てて火を消す姿も。危険!!

a0163716_23575523.jpg


神輿の最前列は、お互いがぶつかり合う瞬間に一瞬で下に潜ります。潜り遅れると御輿と神輿の間に首を挟まれてただでは済まされない重傷を負うことでしょう。現に今年も救急車が何台も会場に来ていました・・・

a0163716_23574310.jpg


で、やはりこうなります。何度か私が見ているところにも神輿が押し寄せてきましたが、そこはジャーナリストの血というか、何か燃えたぎる闘志というものが噴出して意地でもカメラを回し続けました。おまわりさんは必死で「下がってくださーい!!!」と連発していましたが。。。



臨場感たっぷり。お時間のある方、動画でもどうぞ。途中、神輿がこちらに突っ込んできます。危なかったー。

いやー久々に血が騒ぎました。飯坂の男はカッコいい!私も飯坂に生まれたかった。来年もまた行きたいと思います。
by lepote | 2010-10-04 23:56 | 私事 | Comments(0)

本日のお客様Vol.29

本日のお客様は福島市からお越しの2名様です。ギフトプランを使ってろくろ体験にいらっしゃいました。

a0163716_0105388.jpg


プレゼント用にということで、大きな平皿を作ってそこに絵付けをされます。絵付けは素焼き後になりますので、再度来ていただく事になります。手づくりの器に文字を書いてプレゼントしたらさぞ喜ばれることでしょう。良いアイデアだと思います。

a0163716_0104180.jpg


なかなか大きい器を作られるお客様がいらっしゃらない中で、頑張って大物に挑戦しました。焼くと少々小さくなりますが、それでも十分な大きさだと思います。また素焼き後に来ていただく事になりますが、絵付けも頑張りましょう!O様今回はどうもありがとうございました。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

★ルポットのオリジナルギフトプラン★
by lepote | 2010-10-02 21:10 | 一日陶芸体験 | Comments(0)