<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

直感こそ全て

a0163716_23111264.jpg


子供の絵って不思議ですよね。時にドキッとさせられリ、時に感心させられたり。物事を直感でとらえて表現するからなんでしょうか。絵の持つ躍動感というか、純粋さが伝わってくるようです。

この絵は先日訪れた小学生による美術展で目にした一枚の絵(版画)です。フラッシュが写っているのはご愛嬌ということで。それにしても何なんでしょうか。誰なんだお前たちは!よく見ると絵の下に、「ディズニーランドが大好きです」とあります。「ミッキーやミニー、プルート、グーフィーを描きました」・・・ははーん、なるほど、そういうことですか。

でも正直、凄いな、この絵は。。。僕には無理です、この発想はありません。ディズニーランドは楽しいところなので、描くとしたらもっと楽しく、なんて余計なことを考えてしまいます。なのにこの絵のミッキーやミニーらしいキャラクター達ときたら、必死です。なぜなら、来てくれたお客さんを楽しませるために必死になっているからなのでしょう。この絵を描いた小さな作者は、たぶんそんなことは考えてもいないのでしょうが、彼の直感がそう表現させたのかもしれません。

そう、もの作りには直感こそすべて、僕はそう思います。直感なくして芸術はありえなーい!

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-28 23:45 | 私事 | Comments(0)

本日のお客様Vol.47

本日は手びねり体験にお客様がいらっしゃいました。今日はお日柄も良く、日中の最高気温は12℃まで上がったようです。郡山からお越しいただいたお客様は、伊達郡はまだ雪が残っていると思っていらっしゃったようで、良い意味で期待を裏切れて良かったと思います。

a0163716_21404753.jpg


さて今回制作された作品ですが、少し大きめの中鉢や使いやすそうな平丸皿を作られました。初めに玉作りで形を作り、そこに紐作りで器の嵩を伸ばしていきました。陶器は焼き上がると約1〜1.5割ほど収縮しますので、それを考えて少し大きめに作りました。

最後はケーキとコーヒーでゆっくりしていただきました。完成は約一ヶ月後になります。本日はお越しいただきどうもありがとうございました!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-27 22:37 | 一日陶芸体験 | Comments(2)

ロクロの回転方向

ロクロに右回りと左回りがあります。電動式ロクロには脇に切り替えレバーがあって、それで回転方向を変えることができます。僕の知る限りでは、大半の陶芸家は右回りで作業をしていると思いますが、一部の地域では左回りのところもあったと思います。うろ覚えですが、たぶん備前がそうだったかと。違ったらごめんなさい。

僕がロクロを教えてもらったとき、先生のロクロ回転方向は左回りでした。それ以来ぼくは左回りでしか作業をすることが出来ません。右回りだとうまく作品を挽くことができないのです。何度か右回りの練習をしたことがありましたが、左回りの感覚が抜けきれなかったので、何度やっても駄目でした。

陶芸家の中にはどちらの回転でも出来る方がいるようです。僕に言わせれば彼らは神です。子供の頃からロクロに携わっている方に多いと聞きます。

僕の工房でロクロをされる方は、全員左回りで体験することになります。右回りの方が多い中、左回りでロクロができたらちょっとした自慢?!にはなりません笑。でも珍しがられることはあるかもしれませんね。^^

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-26 23:58 | 私事 | Comments(0)

本日のお客様Vol.46

今までも手びねり体験に来ていただいたSさん。今回は初めてろくろに挑戦しました。手びねりでは葉形のうつわを作られて、はじめてとは思えない完成度の高さに驚かされたのですが、今回のろくろもそれに負けるとも劣らないものでしたよ!

a0163716_18591667.jpg


個人的な感想ですが、Sさん、陶芸のセンスありありです。陶芸のセンスって何だ?笑。もともとモノを作ることが好きなのだと思います。その思いが形として具現化する。病は気からと言いますが、形も気からなのだと感じた陶芸教室でした。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-26 01:56 | 一日陶芸体験 | Comments(2)

小手姫ちゃん

今日はなんだかぬるーい、ぬるぬるな天気でしたね。春の陽気みたいでとても過ごしやすかったです。このまま春になってくれたらいいのですが、僕の住んでいるところは3月になると、どかっと雪が降ったりすることがあるのでまだまだ油断は出来ないのです。

a0163716_0402810.jpg


そんないい陽気の中、今日は作業が随分はかどりました。いろいろと同時進行しているので、ホワイトボードに記してある時間配分やら工程やらと睨めっこしながら作業は進みます。削り作業だったり、鋳込み作業だったり、仕上作業だったり・・・。工房の中をループしていて目が回るんじゃないかと。

そこへ愛犬リリーが散歩に連れてけ、連れてけ忙しいし・・・。そうそう、リリーは体調不良から何とか復活したみたいです。なんだか犬には玉ねぎ食べさせてはいけないのだとか。食中毒になるみたいです。原因はそれかわかりませんが、とにかく良くなってくれて安心しました。

写真は地元の方から依頼されている小手姫像です。ぼくは小手姫ちゃんと読んでいますが。これはまだ粘土の状態、正確には磁器土なのですが、これから素焼という作業になります。その後、表面を磨いて薬をかけて本焼成。完成後は地元川俣町の道の駅で販売する予定です。

一作目に作った小手姫は依頼されたサイズより大きくて、仕上がりの目が怖いと悪評だったので、今回は可愛くゆるキャラっぽく仕上げてみました。頭頂部が開いているので一輪挿しになるかな?本来は「願掛け小手姫」といって願い事を書いた紙を丸めて入れておくようです。

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-24 23:58 | 工房 | Comments(0)

三文の徳

しまった!寝てた・・・という経験はありませんか?今まさに僕がその状況です・・・現在午前4時です・・・昨夜家に帰ってきたのが10時前。ニコ生で上杉隆やホリエモンが出てたので見ていたら・・・

ニコ動見ませんか?何かもうテレビがつまらないんです、最近。たまにNHKとサッカー中継くらいです、見るのは。まだ僕の家は地デジ化されていないのですが、そもそもテレビに興味がないので、どうしようかなと。。。

こんな時間に起きて書いているせいか、なんだかぬるい文章ですね・・・。でも、せっかく早起きしたので貴重な朝の時間を有効活用しようかなと。早起きは三文の徳ともいいますし。それでは今日も元気に!まずはゴミ出しに行ってきます!笑

↓1日ワンクリックをお願いします!
by lepote | 2011-02-24 04:15 | 私事 | Comments(2)

あなたは誰のために生きていますか

「あなたは誰のために生きていますか?」これは2004年に公開された映画「半落ち」(原作:横山秀夫)の中で、主人公の梶聡一郎に終止問いかけられる台詞です。もうご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、見ていない方にネタバレにならない程度に説明すると、主人公の梶は息子を白血病で亡くし、さらにアルツハイマーの妻は自分の手で殺害してしまいます。ストーリーは梶が警察に自首するところから始まります。

僕は今までこの映画を三回以上見ました。毎度のことですが、クライマックスまでの間に何度となく落涙させられます。涙で顔面がぐだぐだになります。最愛の妻がアルツハイマーによって次第に自分を認識できなくなり、自分を見失う前に梶に対し「殺して、殺して」と懇願するのです。。。さて、自分が梶の立場だったらどうするか。最愛の人から自分を殺してほしいと懇願されたら・・・

正直なところ、その立場になってみないとわかりません。でも現時点で言えるのは、いくら最愛の人に殺してほしいと懇願されても、ぼくにはできないでしょう。なぜなら人の命こそがもっとも大切なものだと思うから。なので僕としては主人公の梶の選択は間違っていたのではないか、とは思うのですが、単純にそう言い切れない複雑な想いがこの映画には込められています。

上の映画の話とは大きく脱線するのですが、もし仮に最愛の人に「わたしと陶芸どっちが大事?」と言われたら、それは・・・・・・もちろん・・・あなた、ゴホッ、です!ゴホッ、ゴホッ。

あなたは誰のために生きていますか?笑

「半落ち」http://ja.wikipedia.org/wiki/半落ち

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-22 23:16 | 私事 | Comments(0)

モリノネ

a0163716_23103823.jpg


福島市、森合から発信する地域密着形イベント「モリノネ」の会合に行ってきました。イベントの趣旨を簡単に説明すると「福島市森合から福島を盛り上げていこう!」ということになると思うのですが、もっと核心に迫るとすれば、「人と人とのつながりを築く」ということ。

会合では市内外からさまざまなショップの代表者が集まって、4月に行われるイベントについて話し合いました。おなじみに顔もあり、また新しい出会いもありで終止和やかに話し合いが行われました。

今回僕も陶工房ルポットとして参加します。作品の展示即売や絵付のワークショップをさせて頂く予定です。開催は4月17日(日)、開催場所は森合の「正眼寺」さんです。桜も見頃だと思います。人と人とを繋ぐことに少しでもお役に立てればと思います。

モリノネ http://gomoriai.exblog.jp/

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-02-21 23:49 | 私事 | Comments(4)

本日のお客様Vol.45

本日のお客様は、福島市からろくろ体験にお越しの3名様です。山の中にある工房でして、来ていただくまでにお手数をかけさせてしまって申し訳ありませんでした。。。国道から工房まで直結している唯一の道が現在通行止めになっており、まわり道をご案内させてもらっているのですが、如何せん田舎道、初めての方にはわかるはずもありません。

a0163716_23564571.jpg


さてさて、少し遅れてのスタートにはなりましたが、皆さんの作品を作るスピードは驚くほど早く、2個、3個とあっという間に出来上がっていきました!

a0163716_23565910.jpg


ろくろ体験には十分な量の粘土を使っているので、お一人でも5〜6個の器を作ることが出来ます。皆さんには出来上がった作品の中からお気に入りのものをそれぞれ3つずつ選んでいただきました。最後に釉薬を決めて、高台裏に彫る名前も考えていただきました。

この度はお越し頂きどうもありがとうございました。完成は約1ヶ月後になります。楽しみにお待ち下さいね!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
by lepote | 2011-02-20 23:55 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

同窓のよしみ

春に僕の中学校の同級生が炭火焼のお店をオープンさせます。彼と知り合ってからもう随分長い付き合いになりますが、かれこれ20年の付き合い。長いですねぇ、しかもあっという間ですね、二十年。それだけ歳をとったということなのでしょう。考えてみると平成になってから20年以上経っているんですね。

さて炭火焼のお店、オープンにあたって一部の食器を担当させてもらうことになりました。同窓のよしみですが、ありがたいお話です。さっそく制作に取りかかり、現在刺し猪口を作っているところです。炭火焼ということなので、鳥を連想するような形に仕上げてみました。

それと箸置き。お客さんによっては酔った勢いで箸置きを持っていってしまうみたいなんですが、そんなことがないように刺し猪口に箸置きをくっつけてみました。さて仕上がりはいかに。さすがに指し猪口ごと持っていく人はいないだろうと思うのですが・・・でも持っていかれるくらいになったら作家としてもある意味認められたってことなのかも?!笑
by lepote | 2011-02-19 21:52 | 工房 | Comments(0)