<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

取っ手の取付け

今日は作業が中断していたコーヒーカップの取っ手の取付を行いました。大分寒さも和らいできて時折春らしい陽気になってきたので、最近はストーブを付けなくても作業が捗るようになりました。

a0163716_2226357.jpg


東京では例年より八日遅れで桜が開花したようです。その開花予測の判断となる場所は靖国神社だったんですね。東北では4月上旬〜下旬に桜が咲くようです。今年は今まで行ったことがなかった三春の滝桜に行ってみようと思っています。

↓クリックを宜しくお願いします♪
by lepote | 2011-03-29 22:37 | 私事 | Comments(0)

本日のお客様Vol.50

記念すべき50組目のお客様は川俣町からお越しのこのお二人です。ぱちぱちぱち。お越しいただきましてどうもありがとうございました!工房の片付けも一段落して、更にきれいになった工房はどうでしたか?え?気づいてなかったですか?ピカピカだったでしょ?笑

a0163716_0324017.jpg


さてさて、今回はろくろ体験でした。お二人は日常使いのご飯茶碗を作りたいということでしたので、練習も含めて黙々と制作されていましたよ。お二人とも集中して最終的には全部で8つの器を作っていただきました。

心が落ち着きましたか?陶芸でも特にろくろは心を落ち着かせ、精神統一するために良い方法だと思います。土に触れ自分と向き合い、集中し時をも忘れる。最後は良い疲労感と共に、できた器を見つめ爽快感に浸る。精神の乱れをこの短時間の労働は癒す効果があるのだと僕は思うのです。

a0163716_0323250.jpg


うんちくはさておき、今回の一日陶芸体験でいつもの日常がまた戻ってきました。皆さんの笑顔、そして語らいを通して、やっぱり僕は人とのふれあいがないと生きていけないことを痛感しました。今回お越し下さったお二人には本当に感謝します。どうもありがとうございました。完成をお楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-03-27 23:59 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

階段越しの

a0163716_22465994.jpg

by lepote | 2011-03-26 23:28 | 私事 | Comments(0)

コーヒーカップの釉掛け

工房再開しました!よーし頑張るぞー!原発なんか吹っ飛ばせーー!・・・いやいや、吹っ飛ばしてはだめですね。。。収束を祈りつつ僕は黙々と作業を続けます。今日は前に素焼きをしておいたコーヒーカップの釉薬掛けを行いました。完成したら展示作品のところに飾ろうと思います。

a0163716_19391677.jpg


生徒さんから預かっていた作品もたくさんありますので、本焼きも再開します。電気も使えるしガスも使えるようになりました。いままで当たり前にあった燃料、これほど貴重なものだったとは・・・。頭では分かっていても改めて認識。今まで以上に大切に使わないと!
by lepote | 2011-03-25 22:29 | 私事 | Comments(0)

感謝と新たな決意表明

震災後、何も手につかない日々が続いていましたがようやく昨日から工房を再開することができました。国内だけでなく海外からも、たくさんの方から励ましのメールやコメント、電話を頂き涙が出るほどうれしかったです。この場を借りて皆さんに感謝申し上げます。本当にどうもありがとうございます。

皆さんの励ましもあり、沈んだ気持ちを奮い立たせることができました。また地元の同じ境遇に立たされている仲間とも今まで以上に力を合わせて頑張ろうと誓い合いました。福島県は報道されている通りまだまだ不安定な状況ではありますが、それと同じように県民一人一人が沈んだ気持ちのままだと先の見えないトンネルになってしまいます。

当たり前の生活が当たり前ではなくなってしまった事実を真摯に受け止めて、今自分にできることを見つめなおした結果、今までの当たり前に過ごしていた生活を取り戻すことが必要なことなんだと深く感じています。

僕にできることは微力でしかないけれど、陶芸という分野で人に笑顔を作ることはできます。先日、地元で避難所生活をされていた子供たちに陶芸ボランティアを申し入れました。残念ながら避難所にまとまった場所がなく、外に出ることも懸念されたため現実には至りませんでしたが、また機会があればそういうことも率先して行いたいと思います。

一人でも多くの人を幸せにしたいと今まで以上に感じるようになりました。作家活動ばかりになってしまうと、どうしても自分よがりに陥りがちなのですが、自分を支えてくれる人や応援してくれる人、大勢の人たちに支えられて僕は今こうして生かされていると思うと、当然自分だけ良ければいいという考えには至りません。

何か人のために尽くしたいという献身的な気持ちが、この震災を通して自分に芽生えたこと、これは僕にとってはとても大きなことでした。正直なところ今までは何をするにも自分のために生きてきたからです。今思うととても恥ずかしい話です。

人のために尽くす陶芸家として気持ち新たに頑張っていきます。陶芸教室も作家活動も、全てにおいて人のために尽くすことをしていきたいです。また一からの再出発です、至らないところ多々あると思いますが、温かく見守っていただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願いします。

PS:ブログもできるだけ毎日更新していきます。今まで見てくださっていた方のためにも工房のことや僕自身のことを書き綴っていくつもりです。
by lepote | 2011-03-23 23:27 | 私事 | Comments(2)

東北・太平洋沖地震ー近況

昨日起きた東北・太平洋沖地震の影響で現在も予断を許さない状況が続いています。
亡くなられた方、今だ行方不明の方の安否が心配です。昨日から休まず懸命に災害救助をされている方々に心から感謝します。本当に本当にお疲れ様です。。。

地震発生時は工房にいました。震度6強でした。人生で経験したことのないものすごく強い揺れでした。陶器は次々に床に落ち割れ、本は散乱し、壁と床と天井が激しく揺れ動き、立っていることがやっとでした。とっさに外に逃げたのですが、工房前にある駐車場の地盤が液状化しているように見えました。そして地割れが何本もできました。

震災時、死も一瞬頭によぎりましたが、自分もまた自分の家族も全員無事だったので、本当によかった。本当にホッとしました。それに工房も倒壊しなくて本当によかった。それだけが救いです。

現在僕は工房からさらに内陸に入ったところにある福島市にいます。原発から約60キロの地点です。原発から半径20キロの範囲で非難指示がでていますが、離れているとはいえ安心できない状況です。最悪の場合を想定し家族共々非難準備をしています。

いまでも市内は断水、ガスが使用できません。←誤認訂正:現在復旧しているようです。給水車から少しの飲み水をいただきました。唯一電気は使用できますが、節電をしています。工房がある隣町の川俣町全域ではまだ停電中です。その他の地域でも停電が続いている状況です。また頻繁に余震が続いています。

テレビで流れている悲惨な映像を見るたびに心を痛めています。相馬も気仙沼も子供の頃よく遊びに行ったところです。そこがあんな状況になるなんて、、、今でも信じられません。もう何がなんだかわかりません。思考の域を超えています。。。

昨日から連絡がつながりにくい状況が続いていますが、その中でも心配して連絡をくれた方、本当にありがとう。僕は無事です。今のところ落ち着いています。ただまだ行方がわからない人がたくさんいます。安否が心配です。亡くなられた方、またそのご家族、本当に辛い思いをされていると思います。心からご冥福をお祈りします。

まだどこで何が起こるかわかりません。皆さんも十分気をつけて下さい。
by lepote | 2011-03-12 19:46 | Comments(6)

Le Poteの由来

今でこそ工房の名前は「陶工房Studio Le Pote」ということで営業をさせて頂いておりますが、工房が出来る前は名前決めで相当悩みました。実際半年くらい名前のことを考えていました。ざっと数えても100通り以上の名前を考えて、逆に考えすぎて最後は訳が分からなくなっていました。笑

最終的に現在の名前に決まりましたが、それに決まる前に最有力候補でもうこれっきゃない!と思っていたのが「齋藤陶学」です。がっちがちに固くるしいのですが、デザインにはそれをむりやりソフトに見せようという努力が見えます。中央の鳥の羽は印籠だろ、これは。そんなに偉いのか?

a0163716_23381118.jpg


陶学・・・陶芸を学ぶ・・・こうやって改めて見てみると、上のサブタイトルを見なければ初めて見た人は何のことやら分からないですよね・・・。よかった、これにしないで。笑。でもこれはこれでありかもなんだけどなー。

Le Poteの「Pote」はフランス語で仲間という意味なのですが、ここだけの話、あとで知ったことです!実際、陶芸のことを英語でPots(ポット)という場合があって、それをたまたまフランス語で調べてみたらPotに近いPoteという単語があって、さらに調べたら仲間という意味だったので、これだ!となったわけです、はい。

あとスタジオとアトリエで悩みました。アトリエってatelierって書くので、あまり馴染まなそうに思ったし、よくオージーは「ポッタリーストゥーディオ!」(Pottery Studio:陶芸工房)って言っていたので、スタジオにしたのでした。そういうことなのでした。これからも陶工房Studio Le Poteを宜しくお願いします!笑

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-03-10 23:49 | 工房 | Comments(2)

本日のお客様Vol.49

本日のお客様は郡山からお越しの2名様です。遠い所お越しい頂きどうもありがとうございました。最近郡山からの方が多くてビックリしています。川俣から見たら郡山は大都会!こんな山里離れた山小屋まで来ていただいてとても感激しております。

a0163716_23483045.jpg


さて今日は手びねり体験教室でした。手びねりは指跡が残るのでロクロとはまた違った趣のある作品に仕上がります。今回は手びねりの基本でもある「玉作り」でカップを、そして「タタラ作り」で平皿を作っていただきました。

a0163716_23294460.jpg


夕方になり雪がぱらぱら降ってきましたが、無事家路に着かれたことと思います。次回は完成後に桜の時期にお待ちしております。お楽しみに〜!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★

↓1日ワンクリックをお願いしまーす!
by lepote | 2011-03-09 23:52 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

フライヤーと虚脱感

何をやってもダメ、なーんもやりたくない。頭がぼーっとしてて失敗ばかり・・・あ〜1ヶ月くらいタヒチにでも行ってのんびりしたいなぁ・・・そんな余裕は無いんですが。戦意喪失、現実逃避、今日の僕はまさにこんな感じでした。春が来るからなのでしょうか、この虚脱感は。いやむしろワクワクするはずなんでしょうけど。ん〜おかしい。。。orz

ぼくはこう見えても楽観主義者だと思っていて、少しのことでもあまり気にしない太刀なのですが、今日に限っていえば、何だかネガティブの神様がやってきたようでした。いまは少し回復してブログを書けるくらいになりました。

そんな中、新しいフライヤーを作ってみました。手の込んだことは出来ないのでシンプル仕上げですが、春らしくベタにピンク仕様です。裏には詳細が書かれてます。このピンクを見ているとまた頭がぼーっとして・・・。やっぱり春のせいなんでしょうか?

a0163716_23465526.jpg


あと愛犬リリーの足跡のつもりなんですが、犬の足ってこういう時3つ丸でしたっけ?たしかに3つでしっくりは来ているのですが、今日リリーの足下を見てみたら4つの指で(実際は5つですね)しっかり大地に立っていました。笑

こういう場合は3つ?4つ?どっち?

↓1日ワンクリックをお願いしまーす。
by lepote | 2011-03-08 23:58 | 工房 | Comments(0)

TAROの塔

しまった!TAROの塔を見逃してしまったと今になって気がつきました・・・orz。TAROの塔はNHKで毎週土曜日に放送されている岡本太郎の話をドラマ化したものです。ご存知の方もいらっしゃると思います。なんだか毎日、毎日夜遅くまで工房で作業をしているため、先週の土曜日はドラマがあることをうっかり見逃してしまっていました。

岡本太郎を別段好きというわけではないのですが、以前東京に住んでいたとき、通勤途中の渋谷駅構内でみた岡本太郎の壁画「明日の神話」が衝撃的で、それから彼に興味を抱くようになりました。一時行方が分からなくなっていましたが、たしかメキシコだったかな、で見つかり、広島、大阪、東京の3都市の中で東京が選ばれたことを記憶しています。

第1話で見た主演の松尾スズキはかなりハマり役でした。第2話が見たくてyoutubeドラマをチェックしてみたら無かったので、NHKオンデマンドをチェックしてみたらありました。視聴料210円・・・や、やるな、NHK。NHK料金払っているんだからもう一回ぐらいタダで見させてくれたっていいのに!!泣

↓1日ワンクリックをお願いしまーす。
by lepote | 2011-03-07 23:44 | 私事 | Comments(0)