<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日の陶芸教室 Vol.122

a0163716_17415460.jpg


工房周辺には先週降った雪がなかなか解けずにまだ多く残っています。幸い道路に関しては、重機を持った地元の方や建設会社の方たちが一生懸命雪かきをしてくれたお陰で、走行に支障をきたすことは無くなりました。一時は停電が復旧せず陸の孤島ともなっていましたが、現在は普段の生活に戻りましたので心配してくださった皆様、どうもご心配をおかけしました。

さて、本日はご両親の銀婚式のお祝いにプレゼントをつくりに来られたお客様です。手作りのものを人生の節目のお祝いに贈られることは、心がこもっていてとても素敵なことだと思います。もちろん何を頂いても嬉しいに変わりはないですが、心の中にしっかりとその想いが刻み込まれることでしょう。喜ぶご両親のお顔を想像しながら、最後までしっかりと仕上げたいと思います。本日はどうもありがとうございました。
by lepote | 2014-02-25 21:20 | Comments(0)

大雪その後

a0163716_22581484.jpg


工房の氷柱がこれほどまでに育ったことはありません。1mくらいあるんじゃないでしょうか。それだけ先週末に降り続いた雪の凄さを実感できます。雪履きも大変というレベルを通り越して、どこから手をつけて良いのやら途方に暮れるほどの量でした。もはや人力ではどうすることもできず、重機で雪をどかす作業。そこいらで自分の身長よりも高い雪の壁ができています。重機があってよかったです、無ければ未だ工房には入れなかったかもしれません。因みに工房までの道は、今はすっかりアスファルトも見えるまでに除雪されていて走行に何ら問題はありません。ただちょっと狭いところはまだありますのでそこはお気をつけください。

a0163716_22581676.jpg


話変わって、教室に火鉢を設置してみました。停電があった時には、やはり昔ながらの道具が活躍します。遠赤外線の優しい暖かさが体の芯からポカポカにしてくれますよ。暖かくなるまでには時間がかかりますけどね。でも火を眺めていると目の保養にもなるし、気持ちも落ち着いてきます。春になるまでの間、火鉢を楽しみたいと思います。
by lepote | 2014-02-19 22:28 | 工房 | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.121

a0163716_2357716.jpg


ソチオリンピックが始まっていますね。もっぱらスポーツ観戦はテレビでする派ですが、冬のスポーツはスキージャンプやスピードスケート、ハーフパイプなど実際に競技場で観てみたいものが沢山あることに気づきました。トップアスリートの真剣勝負に観ているこちらまでアドレナリンが噴出しそうです。勝負事は結果が全てではありますが、感動するようなシーンが沢山生まれることを期待したいですね。

さて、本日はろくろ体験に遥々千葉県から起こしのお客様です。私の工房もいよいよ全国区になったんでしょうか?詳しくお聞きしたら、蔵王スキー場に行った帰りに立ち寄ってくださったようです。何れにしましても大変ありがたいことです。どうもありがとうございました。お皿やお椀などを作られました。少々大きめに作って頂いたので、焼き上がりにはちょうどいい大きさになることでしょう。完成が楽しみですね。
by lepote | 2014-02-12 22:29 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.120

a0163716_23255342.jpg


シンシンと降り積もる雪。工房周辺では今冬初めての大雪となりました。久しぶりのパウダースノー、サラサラしていて雪かきが思いのほか捗ります。これからまだまだ降る予定だそうで、明日も仕事の身としては少々憂鬱です。

さて、今日はろくろ体験に2名のお客様がいらっしゃいました。大雪のところおいで下さいましてどうもありがとうございました。湯呑とお皿を全部で5つほど作られて、それぞれ色を決めていただきました。最後に高台裏に刻みこむメッセージを書いて終了です。完成までしばらくお待ちくださいね。
by lepote | 2014-02-08 21:25 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

工房に壁を造る

「工房に作品を陳列するギャラリースペースをつくりたい・・・」その構想を思い描いてから早2年の月日が経ちました。纏まった時間がなかった為に、どうしても陶芸以外のことに目を向けることが出来ずにずるずると時間だけが過ぎて来てしまいました。この時を逃してはまたいつになるか分からない・・・。やるなら・・・今でしょ!もう二度と上がらないのではないかと半ば諦めかけていた重い腰がようやく上がったのでした。林先生、貴方のお陰です。

a0163716_23222833.jpg


ギャラリーを作るといっても一から作るのはやはり大変です。しかも1人でやらなければいけないので時間もかかります。床、壁、天井、照明、陳列棚などなど完成までの道のりは果てしなく長いので、コツコツとできる時間で進めて行こうと考えました。

a0163716_23222930.jpg


そして出た結論は「とりあえず壁を作ろう」でした。壁ができればまたそこからいいアイデアが浮かぶかもしれないですから。始めてみるとこれがなかなか楽しいのです。陶芸より楽しい。一旦船を漕ぎ出すとどこまでも行ってしまいたくなるように、早く完成が見たいあまり、どんどん先に進みたくなります。

a0163716_23223015.jpg


そして壁が完成しました。ここまで来ると今度は早くペンキが塗りたくなります。ボードの継ぎ目やビス穴をパテで埋めてヤスリ掛けをした後に塗装です。ここは今までの壁の色と同じく白で統一しました。

a0163716_23223153.jpg


完成〜♪壁を作ったらそれだけで満足してしまいましたが、最終目的はギャラリーを作ることなので、ここからが本番です。ただ今回はここで一旦区切りをつけて、また空いた時間に進めて参りたいと思います。近いうちに近況を報告したいと思います。それではまた!
by lepote | 2014-02-05 22:40 | 工房が出来るまで | Comments(2)

本日の陶芸教室 Vol.119

a0163716_2235519.jpg


寒い寒い!昨日とは打って変わって今日は真冬に逆戻り。雪もちらほら降ってきて地面にうっすら積もるほどになっていました。本来これが普通なんですよね、今までが1、2月の気候としては以上でしたから。17度ですよ、昨日の福島の気温。桜もびっくりして花を咲かすんじゃないかとハラハラしてました。

さてさて、そんな寒空の元、当工房には手びねり体験に2名のお客様がいらっしゃいました。遥々遠方は郡山から来ていただきまして、どうもありがとうございました。前回に引き続き粘土を目一杯使って湯呑みと箸置き、そして小鉢が完成しました。スタンプや型抜きを使用して出来た自分だけのオリジナル器です。焼き上がりを楽しみにしていてくださいね。
by lepote | 2014-02-04 21:42 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.118

a0163716_23232448.jpg


世間は休日ですが今日もほぼ一日仕事でした。休日も平日もあまり関係がなくて休める時に休むようにはしていますが、特に休まなくても平気だったりします。それはたぶん粘土に触れていることが楽しいのであまり仕事という意識がないのも関係していますが、それとは逆に触れていないと不安な気持ちになってしまうのも理由のひとつかもしれません。なーんて、ちょっと言い過ぎかな?!

さてさて、本日も工房では朝から陶芸教室が行われました。今回はギフトプランでいらっしゃったお客様です。3月の挙式にご両親に手作りの湯呑みをプレゼントされます。約2時間のコースで世界に一つだけの湯呑みが完成しました!その後も今日は色々とバタバタとした一日でした。午後に来ていただいた方々もどうもありがとうございました!また明日から頑張るぞ!
by lepote | 2014-02-02 22:14 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.117

a0163716_2214919.jpg


春は結婚の季節。ルポットには春に挙式を迎えるカップルの方が、手作りのプレゼントを作りにいらっしゃいます。ありきたりのものではなく、世界に一つしかない心がこもった贈り物を作りに。一生に一度しかないものだから、僕もそんな二人を常に全力でサポートさせていただいています。

今回作られた作品は一度素焼きした後に最来訪して頂き、下絵付けを行います。感謝の言葉を器に施すことでより愛情溢れる作品に仕上がることでしょう。今からとても楽しみです。
by lepote | 2014-02-01 21:18 | 一日陶芸体験 | Comments(0)