本日のお客様Vol.16

本日のお客様は手びねり体験と絵付け体験にお一人でお越し頂きました!いや〜ありがとうございます。お盆期間中ということで、周りのお友達は帰省やご家族で過ごしているとのことで、なかなか会う機会が少なくなってしまいますよね。それでぶらっと一人陶芸体験というのもルポットでは大歓迎です!

a0163716_2023237.jpg


今日来てくれたIさんは手びねりと絵付けをたっぷり楽しんでいってくれました。顔出しNGということでこちらの写真を使わせて頂きました。また工房にいらしてくださいね♪

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-08-12 20:22 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

胸さわぎの夏休み展

日曜日に福島県立美術館で行われている「胸さわぎの夏休み」展に行ってきました。出展者は今をときめく現代アーティスト、イチハラヒロコ、やなぎみわ、ヤノベケンジ、小沢剛の4名。お目当てはヤノベケンジさんのジャイアント・トらやん(写真)で前から見たいと思っていた作家さんです。

規模はそれほどではないにしろ、福島県立美術館に彼らを呼べるというのはそれなりに力があるからだと思われ、福島も捨てたもんじゃないなと思いました。

a0163716_23411082.jpg


ジャイアント・トらやんは30分に一度踊るのですが、腕をふりふりするだけのとても可愛いものでした。しかしこの巨体、高さは7mもあるそうです。これだけのものが作れるって、凄すぎ。見れて感動。

色んな思いで作家さんは創作活動を行っていますが、美術館で回廊展を行えるまでになるにはそれなりの努力と苦悩があったと思います。これからの活動も目が離せません。僕も良い活力を頂きました。

胸さわぎの夏休み展 at 福島県立美術館
# by lepote | 2010-08-09 23:54 | 私事 | Comments(0)

本日のお客様Vol.15

本日は女性3名のお客様がいらっしゃいました。事前に教室は暑いですよ〜と伝えてあったので、皆さん汗ふきタオル持参でお越し下さいました。まあ夏なんで暑いのは仕方のないことです、はい。笑
でも何とかしたいこの暑さ・・・

a0163716_23571082.jpg


そんな暑さの中でも皆さん黙々と作品を作っていましたよ。フリーカップに一輪挿し、そしてボタンなんて粋なものまで作ってました。ボタンは良いですね、手づくりボタンを身につけていたらお洒落だと思います。僕も作りたくなりました!今度作ろうかな。

a0163716_23572513.jpg


写真の奥の方に見える大型扇風機と首降り扇風機、そして小型の扇風機の計三台で多角的に風を送り続けていたので、ようやく何とか暑さを凌げたって感じです。恒例の写真撮影は皆さんいい笑顔でした!2人のMさん、Aさん、どうもありがとうございました!完成を楽しみにしていてくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-08-09 00:13 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

陶芸教室の一コマ

陶芸教室の生徒さんであるK子さん、C子さんが午後から来てくださいました。連日の猛暑で教室ももんもんとしていたのですが、今日から大型扇風機を教室に導入したので多少暑さが和らぎました。お二人とも大丈夫でしたか?

a0163716_21591837.jpg


さてさて、C子さんは前回からアロマポットの制作に取りかかり中です。結構大きいかな?と思いましたが、完成してみると初めてとは思えないほど良いアロマポットに仕上がりました☆次回はいよいよ釉掛けですよ!

a0163716_21595864.jpg


一方、Kさんはお気に入りのキノコ形の入れ物を作っています。現在作っているのが胴体の部分で、次回は上蓋をつくります。うまくキノコの形になるよう頑張りましょう!完成したらコレクションのキノコの仲間入りになりますね☆はやく完成が見てみたいです。
# by lepote | 2010-08-07 23:08 | 工房 | Comments(0)

ビアフェスタ2010

8月1日、福島駅東口にあるエスパル福島5Fでビアフェスタ2010が行われました。初めての室内でのイベント出店です!クーラーが完備です!日焼けに悩まされないって素晴らしい!この時期の福島市は35℃以上が当たり前なので、熱中症の心配もなしです。

a0163716_1265813.jpg


実は今回はあまり会場の写真を撮ることができなかったのですが、オープン前に撮った写真が何枚かあるので掲載してみました。お客さんが入る前なのでちょっと殺風景な感じですが、ピーク時には沢山のお客さんが来場されていましたよ。ビアフェスタというだけあって、酔っぱらいが多数見受けられましたが。。。でも皆陽気でいい雰囲気になっていました。

a0163716_127657.jpg


そしてこちらがオープン前の絵付け体験ブースです。飲食店がひしめく中、隅っこの方で細々とさせていただきました。今回は特別にビアマグを作ってそれに絵付けをしてもらいました。ビアマグの他にも定番のお皿も持っていていたので、中にはお皿に絵付けをされたお客さんもいました。

4月に工房がオープンしてから何度かこのようなイベントに参加させていただいて、ようやく少しずつ慣れてきたかなと思います。イベントは色々な人と接することが出来るのでとても楽しいです。今回で今年のイベントは一段落しましたが、これからは工房の仕事に専念し、自分の作品も少しずつ増やしていきたいと考えています。来年は工房に作品ギャラリーを作る計画です!がんばるぞー!
# by lepote | 2010-08-03 02:13 | 出張陶芸体験教室 | Comments(2)

犬塚彩子ボサノヴァライヴ

市内のバー、MAGIE NOIR(マジー・ノアール)で犬塚彩子さんのCD発売記念ライヴがあったので行ってきました。スペシャルゲストにラジオでお馴染みの吉田慶子さんも来てくれました!実は吉田さん目当てだったんですけど・・・笑。初めてお会いして感激でした!あの若さは何処から来るのだろう。ボサノヴァ奏者は皆若い!

a0163716_05926.jpg


たっぷり2時間半、ボサノヴァに浸りました。こんなにボサノヴァ聞くこともなかなかないことです。犬塚さんのギター、吉田さんのコーラスも耳に心地よくて久しぶりにリラックスできた感じです。お二人とも笑顔が素敵でかなり癒されました〜。いやーまた聞きにいきたいですね。

お二人に感謝。素敵な時間をありがとうございました!
# by lepote | 2010-08-02 00:13 | 私事 | Comments(0)

小手姫石膏原型制作4

やっと小手姫の石膏原型が完成しました。粘土に比べやはり石膏は固かった・・・7月16日から始めて、その間他の仕事もありましたが、約2週間での一段落です。背中が猛烈に痛い。軽く変になりそうです。小手姫に生気を吸い取られた感じがします。ちなみに小手姫は「おてひめ」と発音します。こてひめではありません。。。

a0163716_095130.jpg


さあ、ここから先は完成〜販売(まだ出来るかは未定)までひとまずお休みです。本当は工程を公表したいところなのですが、上層部からストップがかかってしまいました。大人の事情ってやつです。

正直なところ、自分の作品づくりをしたい気持ちがあります。ただそうは言ってもこのご時世、来る仕事を拒む理由はありません。むしろこういう彫刻的な作業は好きなので、こんな陶芸家が一人くらいいてもいいのかもしれません。

8月1日に行われるビアフェスタ2010には少しですが、器の作品を出店する予定です。ビアフェスタというだけあってお酒にちなんだものを作ってみました。自分の作品を公にするのは始めてなのですが、少しでも気に留めていただければ幸いです。
# by lepote | 2010-07-29 00:27 | 工房 | Comments(2)

小手姫石膏原型制作3

小手姫の石膏原型制作も佳境に入りました。あともう少しで完成です。粘土で作った原型の原型に比べ顔がシャープになりました。しかしあともう少し手直しが必要なんです。

a0163716_264838.jpg


ラストスパート!頑張るぞ〜!
よく好きじゃなきゃ出来ないね、と言われますが、僕もそう思います。
肩が凝って凝りまくって針治療したいくらいです・・・
これが出来ればいよいよ型起こしに入ります。

続く☆
# by lepote | 2010-07-26 02:12 | 工房 | Comments(2)

本日のお客様Vol.14

本日は手びねり体験に2名のお客様がいらっしゃいました!制作前にいつも行っている「作りたいものを紙に描いてみる」で夫婦茶碗とソーサー付きコーヒーカップがロックオンされました。

a0163716_0255873.jpg


お二人とも陶芸は始めてとのことでしたが、はじめは難しい〜と言っておられたのが嘘のように出来上がりは上出来も上出来!かなりいい作品に仕上がりましたよ。

a0163716_026710.jpg


猛暑の中お越し頂きどうもありがとうございました!佐藤さん、国分さん、出来上がりを楽しみにしていてくださいね。また今度作りたいものを考えておくように!笑
本日はどうもありがとうございました。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-07-25 23:57 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

ビアマグ制作4

ビアマグ制作3からの続きです。

8月1日にエスパル福島で行われるビアフェスタ用のビアマグです!釉掛けを終えて、いよいよ本焼成がはじまります。上手く焼ければ良いのですが、はたして結果やいかに。上手く焼けることを祈っています!

a0163716_1595610.jpg


★ビアフェスタの詳細はコチラ★
# by lepote | 2010-07-20 23:58 | 私事 | Comments(2)

リリー狛犬になる

リリーさんが狛犬に挑戦しました。
なんとも勇ましい風貌。
これでもれっきとしたメス犬なんです。

a0163716_0114747.jpg


彼女のお気に入りのお散歩コースです。
# by LEPOTE | 2010-07-20 00:15 | リリーさん♀ | Comments(0)

小手姫石膏原型制作2

続きです☆
顔の輪郭を出しました。目、鼻、耳の位置を決めて大体の全体像を把握します。少し胴体部分が足りないような気もしますが、まあ、何とかなるでしょう。足りない時は石膏を継ぎ足せば良いだけです。笑

a0163716_0543466.jpg


で、ほぼ顔の表情を作ってみました。粘土で作ったマケットを参考にしたのですが、少し面長になったかな?でも可愛く作る!が目的ですのでこれでOK!

a0163716_0544813.jpg


一日中机仕事なのですが、とにかく連日の猛暑、ジメジメにやられて汗だくで作業しています。扇風機も生暖かい・・・あぁ、クーラーのあるスタジオがいいなぁ・・・。

続く☆
# by lepote | 2010-07-18 01:07 | 工房 | Comments(0)

本日のお客様Vol.13

本日は手びねり体験にK子さんとC子さんがいらっしゃいました!名前はイニシャル表記とご希望があり、匿名っぽくしてあります!これでよかったですか?笑

a0163716_1192978.jpg


制作風景の写真がないのが残念でならないのですが、お二人とも大きなお皿を作られて、これぞ大作というような立派な器を完成させましたよ。さんま皿とインドカレー?皿、どちらも大変良く出来ました。焼上がりが楽しみです。

完成を楽しみにしててくださいねー!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-07-17 23:18 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

小手姫石膏原型制作1

小手姫像の石膏原型制作です。初めはやはりこの石膏の固まりから作るのですが、これを見ただけで気が重くなりました。さて原型完成まで何日かかるのか。

a0163716_2341469.jpg


まずはノコギリで大まかに形取をします。西洋のお城のようになっていますが、凸状になっているのが頭になるところです。

a0163716_2342311.jpg


なんとかここまで切り崩しました。前、横、後ろなど3Dで寸法を測りながら崩していくので、結構神経を使うし、何しろ湿った石膏はやりづらい・・・。細工するには良いんですが、大きく削る時は乾いた石膏の方がいいな。

a0163716_2343149.jpg


という感じで、やってます。
出来上がりが楽しみです。
続く。
# by lepote | 2010-07-16 23:46 | 工房 | Comments(0)

本日のお客様Vol.12

本日は福島県三春町からお客様がいらっしゃいました!三春町というとやはり三春の滝桜ですよね。日本三大桜の一つとされる樹齢1000年を超える大滝桜なんです。お二人はそんな滝桜から5分足らずのところに住んでいるとのこと、うらやましいですね〜。

a0163716_14273238.jpg


さてさてご結婚が決まっているお二人(おめでとうございます!)。
今回はギフトプランを使用し、結婚式でお二人からそれぞれのご両親に手づくり器のプレゼントするそうなんです。なんとも良いお話。私も少しでもそんなお二人の力になれればと俄然がんばりました!

a0163716_14274238.jpg


制作を終えて記念の写真撮影です。学さん、滝枝さん本日はどうもありがとうございました!責任を持って最後まで完成させたいと思いますので、楽しみに待っていてくださいね。

★ルポットのオリジナルギフトプラン★

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-07-14 23:59 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

本日のお客様Vol.11

本日は午後から手びねり体験のお客様がいらっしゃいました!なんでもはるばる仙台からということで、ルポットもとうとう仙台進出か?!と思ってしまいましたよ。いやはや嬉しい限りです。

a0163716_110185.jpg


やはり粘土を触ると子供のように夢中になってしまうのは、大人になっても一緒のようですね。いつも思うのですが、たぶん太古から受け継がれる人間の本能にダイレクトに伝わるのかなと思います、この土いじりというものは。

また自然界のものに直接触れるという行為が、現代人の私たちにとって新鮮な面もあるのでしょう。

a0163716_110918.jpg


ご夫婦でいらした中島さんご夫妻。明日12日は旦那さんのお誕生日だそうです。この場を借りて、おめでとうございます。作品は焼き上がり次第ご連絡しますね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-07-11 23:53 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

小手姫像の制作依頼

我が故郷、福島県川俣町では昔から小手姫様が崇められてきました。小手姫様は機織りの技術をここ川俣町に広められ、戦後は「織物の町川俣」として発展してきたのです。

その小手姫を陶磁器として販売したいということで、私に白羽の矢が当たってしまったのです。大変嬉しい話なのですが、如何せん人形など作ったことも無く、試行錯誤の上作った原型の原型(マケット)が写真です。正直、かわいいです。こんなにかわいくなるとは思いませんでした。軽く手放したくない気もします。笑

a0163716_123495.jpg


しかしこれをもとに更に石膏で同じものを作り、型起こし、素焼き、釉掛け、本焼成とまだまだ工程の入口に過ぎません。これをあと一ヶ月以内で作れと・・・。なんて無茶なことをいうんだ、商工会のおじさまたちは。。。

でもやるっきゃない!(死語)
# by lepote | 2010-07-10 12:03 | 工房 | Comments(3)

本日のお客様Vol.10

本日は一日ろくろ体験に女性2名の方がお越し下さいました!ろくろは人生はじめての体験ということで、最初は戸惑っておられましたが、始めてみるとあれよあれよという間に両者とも5つ器を作っていました!教え方が上手かったかな?!いやいや、センスがありましたよ!

a0163716_21112742.jpg


ろくろは中心がずれてしまうと、元も子も無くなってしまって上手く出来ないのですが、終止中心がずれること無く、エッジの効いたシャープな器が出来上がりました。最後にそれぞれお気に入りの器を2、3個選んでいただきました。

小荒井さん、高橋さん、とても明るいお二人でスムーズに進めることが出来ました!ありがとうございました!また遊びにいらしてくださいね☆
# by lepote | 2010-07-04 21:24 | 一日陶芸体験 | Comments(0)

FOR 座 REST 2010

a0163716_081243.jpg

福島市あづま総合運動公園内にある「福島市古民家園」で今年で4回目となるFOR 座 REST 2010に行ってきました。当日はあいにくの雨で、ぬかるんだ道を歩くのが少々辛かったのですが、色々と出会いもあり、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

a0163716_082238.jpg


このイベントのコンセプトはパンフにもある通り、「FOREST(森)の間に座(廣瀬座:写真一枚目)があって、そこでみんなで座して音楽を楽しむ。快い休息(REST)を求めて・・・」なのですが、僕は廣瀬座に入るためのチケットを入手することが出来なかったので残念ながら見ることが出来ませんでした。谷川俊太郎見たかったな・・・。

a0163716_083553.jpg


しかしながら、それ以外のところではたくさんお店が出ていて、そこは自由に見ることが出来ました。実際に築100年をも超える古民家を使用してショップを出していた方は、お客さんとのやり取りを楽しむこともさることながら、自分たちもそのゆったりと流れる時間を古民家と共に楽しんでいるようでした。

a0163716_084835.jpg


藁葺き屋根が良く整備されていて見ていてとても気持ちがよくなります。昔の家は何というか、現代建築には無い粋を感じますね。今だからそう感じるのかもしれませんが。

a0163716_085985.jpg


こういう所だったら僕も作品を出してみたいなと思います。どうやったら出せるんだろう。来年出したいから、だれか教えて!笑

a0163716_091197.jpg


眼鏡屋さんも古民家にマッチしてました。写真のお兄さんが手がけた木製フレームの眼鏡は良かったな〜お値段7万円だったけど・・・。一緒に行った連れも値段聞いて引いてたっけ。ちなみに金属一切使用してないんです、ネジも木製で作られてました。制作にはオーダーしてから3ヶ月かかるらしいです。ほしいな〜。

a0163716_091981.jpg


最後は古民家に入っておいしいコーヒーを頂いて、まったりとした時間を過ごしました。古民家から眺める外の風景は何とも言えないくらい落ち着きがあります。6月の梅雨の時期ということもあり、新緑がとても目に心地良かったです。
# by LEPOTE | 2010-06-28 23:51 | 私事 | Comments(2)

2001年の日記

サッカー日本代表の快進撃が続いている。昨日はデンマークに勝ってベスト16強を果たした。そもそもW杯前の日本の前評判は散々たるもので、予選リーグ3連敗を予想するサッカー評論家や、街頭インタビューで聞かれる街の人のコメントでも、あまり期待していないという意見が大半を占めていた。

だけどどうだろう、蓋を開けてみたら日本代表は良い意味で期待を裏切り、決勝トーナメント進出を果たしてしまったのだ。日本の得点シーンで見られる岡田監督の控えめなガッツポーズも、見ていて自然と笑みがこぼれる。日本選手の活躍は目まぐるしいもので、特に本田圭介に関して言えば、何かやってくれる男という英雄に似た地位を確立してしまった。

本田を見ていて思い出すのが2002年W杯の中田英寿だ。孤高のエースと言われた彼もピッチに立てば何かやってくれるという期待が大きい選手だった。当時、僕も中田みたいになりたいという憧れのようなものがあって、日韓W杯を翌年に控えた2001年の日記にはこのようなことを書いていた。

(2001年)6月8日、日本サッカーはコンフェデレーションカップで決勝進出をはたした。
中田のフリーキックが決勝点となった。中田は素晴らしい。
そういえば、TVで「中田の生き方をどう思うか?」というアンケートをしていた。
皆、口々に「男らしい生き方だ」とか、「一匹オオカミ的で、そこが格好いい」とか、誉め言葉が飛び交っていた。
中田は、自分のやりたいことをとことん通して生きている。
周りの雑音など全く気にしていない。
彼は、僕の理想としている生き方をしている。
しかし、全く真似をしてもしょうがない。
自分らしく生きようと思う。


たまたま前のPCのデータに記されていたものを発見したので、そっくりコピーしてみた。この時に自分自身に宣言していた「自分らしく生きよう」という気持ちは、中田を見て抱いたこととはいえ、今でも持ち続けている。

あの頃はこの先の未来に不安を感じつつも、何かやってやろうという漠然とした気持ちだけで生きていたが、自分を見失わないようにと自分に言い聞かせる意味で、自分らしく生きようと常に思っていたように思う。それが陶芸に出会った今、正直今でも未来に不安はあるが、でもこの不安をエネルギーに変えて、チャレンジしていきたいと思う。

そう今の日本代表のように。頑張れ日本!
トゥーリオのユニフォームを着て、福島から応援しているよ!笑
# by lepote | 2010-06-26 01:51 | 私事 | Comments(0)