<< 第5回益子さんぽ市 本日の陶芸教室 Vol.101 >>

3層式シェービングカップ

a0163716_2221324.jpg


コーヒーカップや花器、お皿などの制作依頼はこれまでもいくつか頂いたことはあったのですが、写真のようなものを作るのは今回が初めてでした。これなんだと思います?理容店などで使うシェービングカップなんですよ。実際作るのには大変苦労しました。

1つだけの制作であればそれほど難しくはないのですが、量産となると話は別です。全く同型のものを何個も作るわけですから、その元となる型の制作から始めなければなりません。頂いたデザインを型に起こしてそこから幾つかの工程を経て組み立て、乾燥、素焼、釉掛け、本焼成...実際のモックアップを作るまでに3ヶ月もかかってしまいました。

写真では見えないので分かりませんが、中央の風呂みたいなものは宙に浮いているのではなくて底辺にある間仕切りの上に乗っています。ですので3つのスペースがそれぞれ独立しています。理容師さんに言わせると、こういったものは今までなかったんだそうです。で、これがすこぶる使いやすい形なんだとか。業界初なのかな?その世界のことは全く分かりませんが、喜んで頂ける方がいることは僕にとってもとてもありがたいことです。
by lepote | 2013-09-12 21:40 | 私事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lepote.exblog.jp/tb/18596685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 第5回益子さんぽ市 本日の陶芸教室 Vol.101 >>