<< 本日の陶芸教室 Vol.167 (仮称)ルポット発電所ができる... >>

(仮称)ルポット発電所ができるまで 其の九

(仮称)ルポット発電所ができるまで 其の九_a0163716_23314883.jpg


工房の敷地に太陽光発電設備がほぼ完成しました。構想から約半年で設備の一から個人で組み立て、紆余曲折はありましたがなんとかここまで実現できました。まだ実際にはここから配線など細かい作業は残っていますが、運転まであと一歩のところまで来ました。

(仮称)ルポット発電所ができるまで 其の九_a0163716_23314915.jpg


以前も話しましたが、組み立ては材料が揃えばさほど難しいものではありませんでした。振り返ってみて苦労したことは、その材料を見付け出すことでした。何故なら金物やネジ一つとっても、設置する場所との整合性を確保しなければなりませんから、太陽光パネルが手に入ってもその小さな金物が適合しなければそれは工事がストップすることを意味し、せっかくの材料も宝の持ち腐れとなってしまいます。その為、資材の9割を輸入で仕入れていたため、サンプルを取って問題がないことを二重三重と確認しながら、メーカー選びは慎重に行いました。それでも納期が遅れたりとスムーズに行かないこともあり、海外との取引は多少のリスクを考慮しながら工程管理しなければならないことを学びました。

(仮称)ルポット発電所ができるまで 其の九_a0163716_23314845.jpg


今回でこの「ルポット発電所ができるまで」シリーズは終了となります。ここまでお付き合いいただきどうもありがとうございました。また番外編と称してご紹介することがあるかもしれませんが、また読んで頂ければ幸いです。今後は自分の作陶風景なんかも紹介できればと思いますので、引き続きご贔屓に宜しくお願いします。それではまた!
by lepote | 2014-08-05 22:55 | 発電所ができるまで | Comments(0)
<< 本日の陶芸教室 Vol.167 (仮称)ルポット発電所ができる... >>