カテゴリ:工房( 122 )

一号機の窯詰め完了!

一号機の窯詰め完了!
焼き直しもちらほらありますが、さて上手く焼けるかな。これから夜通し焼き続けます。
a0163716_15261223.jpg


by lepote | 2019-04-11 15:36 | 工房 | Comments(0)

完成作品のご紹介 2019 ①

2019年の年初一回目の本窯焼成です、教室の作品が焼き上がりましたのでご紹介します。
a0163716_15004679.jpg
今回の焼成は、先日電熱線を貼り終えた電気窯2号機で焼成しました。張替えも2回目となるとスムーズに行きました。
a0163716_15004722.jpg
手びねり作品は、製作中に自分でスタンプが押せてデザインできるため、より愛着が生まれ易いかもしれません。
a0163716_15004817.jpg
ただろくろにしろ手びねりにしろ、自作した器は自分の子供のように可愛いがって下さいね。
a0163716_15004904.jpg
無事に年初の窯出しを終えることができました。今回から電気炉2号機が再稼働しましたので焼成サイクルが早まります。今までよりも早く焼き上げ作品をお渡しできると思います。

by lepote | 2019-02-05 09:26 | 工房 | Comments(0)

【備忘録メモ003】電気窯2号機の熱線張替&炉内補修

2018.10〜2018.11
電気窯2号機の炉内補修
a0163716_09060105.jpg
補修前
a0163716_09060225.jpg
熱線取り外し
a0163716_09060330.jpg
炉壁補修
熱線張替え
a0163716_09060549.jpg
張替え完了
a0163716_09060612.jpg


by lepote | 2018-12-19 08:57 | 工房 | Comments(0)

削り納め

a0163716_10192467.jpg
Aさん、今年最後の削り作業中ー!
by lepote | 2018-12-09 10:19 | 工房 | Comments(0)

八寸皿水引

a0163716_17435732.jpg
久々の水引で腰痛いんですけど、どうにか八寸皿引き上げました。やっぱやってないと感覚鈍るかと思ったけど、なんとか出来てホッとした。

by lepote | 2018-10-16 17:58 | 工房 | Comments(0)

来月は電気窯2号機の稼働!

a0163716_21135624.jpg
写真左奥にある電気窯2号機が故障中の為、1号機しか稼働できていない。早いとこ直して1号機の負担を取ってあげねば。さらには、3号機にあたる灯油窯の稼動も後に控えているのでまだ先は長い。


by lepote | 2018-09-11 21:33 | 工房 | Comments(0)

Aさんの白化粧カップ

a0163716_22321249.jpg
Aさんがろくろ挽きで制作したカップに、白化粧で装飾をしています。かれこれデザイン案も10作品程になったようです。これかも続けていって自分の宝にしてほしいですね。
by lepote | 2018-08-20 22:49 | 工房 | Comments(0)

Tさんのろくろ挽き

a0163716_18011534.jpg
暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?写真は今日の午後の教室にいらしたTさんのコーヒーカップです。スルスルーっとカップを4つ作りました。来週は削り、持ち手取り付けですね。


by lepote | 2018-08-03 21:46 | 工房 | Comments(0)

外はあづい〜でも中は快適♪

a0163716_22042272.jpg
今日の教室は午前と午後の二部構成〜。外は暑くても中はひんやり涼しくて作業も捗ります。午前の部はAさんのマグカップの削り作業でした。その後持ち手取り付けに泥しょうで市松模様の仕上げでフィニッシュ。時間内に仕上げるとこができましたね。

午後の部にはMさんが釉掛け(色付け)作業にいらっしゃいました。カップにヤスリがけを施してスポンジで粉末を綺麗に拭き取りバケツにドボン。一つ厚くなってしまった釉薬はまた次に。それ以外はうまくいきましたので本焼を待っていてくださいね。


by lepote | 2018-07-21 22:52 | 工房 | Comments(0)

熱中症対策をこまめに

a0163716_21290830.jpg
天気予報を見ていて、当たり前のように38℃や39℃の数字が出てくることにそれだけで頭が朦朧としています。40℃以上になった地域もあったようですが、日中は水分補給をこまめにして熱中症には気をつけましょう。

今日の教室では、一週間前にKさんが水引を終えていた碗物の削り仕上げを行なっていました。少ない粘土で無駄のない形に仕上がっていましたので、あまり削らなくても形を仕上げることが出来たようです。



by lepote | 2018-07-18 22:08 | 工房 | Comments(0)