カテゴリ:工房( 112 )

季節の花を生ける

a0163716_22291909.jpg
季節の花を生けてもらいました。器は「焦土黒三環天体紋花入」(しょうどぐろみわてんたいもんはないれ)です。器はしまい込まずにどんどん使ってなんぼ。まだまだあるので少しずつ使っていこうと思います。


by lepote | 2018-05-16 22:51 | 工房 | Trackback | Comments(0)

低気圧=だるい

a0163716_21092346.jpg
何やらKさんがまた不思議なデザインのカップを作っています。芋虫みたい(すみません汗)ですが、これってよくよく考えると削りのラインが滑り止めの役目をしていて、なかなかいいと思います。あと削りの量をもう少し抑えれれば◎ですね。

低気圧で雨の影響もあり気持ちだるいですが、週末の雨のち晴れを期待して頑張って乗り切ります!



by lepote | 2018-05-09 22:20 | 工房 | Trackback | Comments(0)

カエルの大合唱

a0163716_13330214.jpg
午前中は天気が良かったのですが、一転午後からは雨が降る悪天候に見舞われました。水を張った田んぼからはこの時期ならではのアマガエルの鳴き声が届くようになり、毎夜の大合唱を繰り返しています。

今日の教室では、去年の夏ぶりに参加していただいKさんが間仕切りのあるプレートをつくり、お友達は電動ろくろで茶碗などに挑戦されました。ものづくりが好きというだけあって細部まで丁寧に仕上げていました。あと数点制作するみたいですので次回の教室も楽しみにしています。


by lepote | 2018-05-07 22:12 | 工房 | Trackback | Comments(0)

不思議な形のカップ

a0163716_21345759.jpg
Kさんが何やら変わったカップを制作しました。見たところ箸置きではないし、ストロー置きだと意味不明になってしまうのでなにかを引っ掛けるのかなと思って聞いてみたところ、削り中に欠けちゃったんだとか。それで一箇所だとおかしいので反対側も同じようにしてデザインにしたみたいです。些細なことから人生が変わるくらいの発見があるかも?!しれません。


by lepote | 2018-04-25 21:34 | 工房 | Trackback | Comments(0)

久々の恵みの雨

a0163716_17020151.jpg
時折、小雨が降ったり降らなかったりと、一日中どんよりとした空模様でした。久しくまとまった雨が降らなかったので、この辺りの農家にとっては恵みの雨になったことでしょう。

今日の教室ではKさんが新しい形を制作していました。決まった粘土の量でいくつかの水引を完成させました。厚みが一定だと削りが楽にできていいですね、その調子で作ればそのサイズはもうクリアで良さそうですね。次回削りでお待ちしています。


by lepote | 2018-04-18 17:01 | 工房 | Trackback | Comments(0)

タタラ作りのカレー皿

a0163716_20210405.jpg
釉を作品に塗布するって、地味な作業なんだけど結構楽しいんですよね。何秒浸すとか、ここはこの釉にして、こっちはロウ抜きにして、刷毛で塗ってみるとか、逆に削るとかね。とにかく釉掛けの技法だけをとっても掛け方は沢山あって、千差万別、とても個性が出るものです。

確かに基本の掛け方というものはあります。釉の濃度は透明釉で47〜48%くらいが適当ですが、産地や窯元、作家さんに左右されるので、一概にこれが適当というものはないと思ってます。それがその人の個性になり、工夫次第で新たな釉を発見することだってできるときもありますからね。

さてさて話が長くなりましたが、今日は久しぶりにKSさんが制作に来てくれて、以前作って素焼のままになっていた子供達のカレー皿の釉掛け作業をしていきました。なかなか大きく板づくりしたもので作った皿ですから、カレーもたっぷり入りそうですね。

by lepote | 2018-04-09 22:40 | 工房 | Trackback | Comments(0)

【注文制作】ロゴ入りコーヒーカップ

a0163716_22074510.jpg
今月に田村市常葉町でオープン予定の美容室「BellFu(ベルフー)」さんのご注文で、来客用のコーヒーカップを制作しました。計12個で4色ずつ施釉し、その中から8個選んで頂きました。ショップ名でもある🔔のイラスト入りカップ、お店と共に末永く時を刻んで行って下さいね。この度はどうもありがとうございました。


by lepote | 2018-04-05 22:58 | 工房 | Trackback | Comments(0)

陶芸クラブ 気ままな風

a0163716_18543116.jpg
伊達市でカフェや陶芸教室をされている「陶芸クラブ 気ままな風」の佐藤さんが、ルポットに遊びにいらっしゃいました。本当は私の方が先に伺わなければいけないところを逆に来ていただきまして、すみません!

颯爽と自転車で現れた佐藤さんは、休日は1日に100キロほどサイクリングするそうです。往復100キロといえば、工房のある川俣町から郡山市まで行けますね。私も自転車に乗って周辺を自由に散策してみたいです。当面の目標ですね。

お土産にお店の気ままカフェで提供されている、クッキーの詰め合わせをいただきました。家族で美味しくいただこうと思います。



by lepote | 2018-04-03 20:34 | 工房 | Trackback | Comments(0)

施釉 - glazing -

a0163716_19491159.jpg
今日の教室では、今まで作り溜めていた作品の釉掛け作業を行いました。Mさんはぐい呑4つに薬を施釉し、はみ出たところを綺麗に拭き取りました。作品を拝見したところ、今回の施釉は完璧でしたよ!

今回は小学校を卒業した生徒さんの作品や、お世話になった先生へプレゼントとして作った器も入っています。記念の作品を心待ちにしていると思うので、焼きあがり次第、ご連絡しますね。



by lepote | 2018-03-24 22:28 | 工房 | Trackback | Comments(0)

【備忘録メモ001】電気窯の修理完了

20140417
a0163716_22263362.jpg


電気窯の修理が完了しました。投光器に照らされている部分がグラスファイバーを張り替えた蓋の内側になります。ここは特に大事な部分なので極力触らないようにします。

a0163716_22263432.jpg


釜の内部です。ヒーター線が劣化していたので新しく張替えました。これはなかなか骨の折れる作業で、釜の中に頭を突っ込んで作業するため、常に頭に血が上っている状態です。それにヒーター線を留めるフックは1000個ほどあって、一つずつ金槌留めします。なんとか完了しました。これからはこの電気窯にも活躍してもらいましょう。
by lepote | 2018-03-16 12:35 | 工房 | Trackback | Comments(0)