<   2018年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

完成作品のご紹介

電動ろくろ体験で制作した作品が完成しましたので、ご紹介します。
a0163716_11030648.jpg

今回から飴釉の着色料の濃度を調整しました。今までより薄くなりましたが、濃淡がはっきり出るので、より景色を楽しめるかと思います。

a0163716_11030830.jpg


by lepote | 2018-03-29 11:28 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.743

a0163716_12144548.jpg
連日の小春日和で、もういつ桜が咲いても良さそうな感じです。今年もお花見ができる事に感謝して、地元の駒桜や周辺の名所巡りをしてみたいと思います。

さて、本日は電動ろくろ体験に、親子でご参加の2名様です。なんでも西宮市からというまさに甲子園真っ盛りのところからいらっしゃいました。(行ってみたいなぁ)。たっぷり2キロの粘土を使って、コーヒーカップやトールカップなどが完成!作品の焼き上がりまでお時間いただきますが、楽しみにお待ちくださいね。今日はどうもありがとうございました。


by lepote | 2018-03-28 13:13 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

施釉 - glazing -

a0163716_19491159.jpg
今日の教室では、今まで作り溜めていた作品の釉掛け作業を行いました。Mさんはぐい呑4つに薬を施釉し、はみ出たところを綺麗に拭き取りました。作品を拝見したところ、今回の施釉は完璧でしたよ!

今回は小学校を卒業した生徒さんの作品や、お世話になった先生へプレゼントとして作った器も入っています。記念の作品を心待ちにしていると思うので、焼きあがり次第、ご連絡しますね。



by lepote | 2018-03-24 22:28 | 工房 | Trackback | Comments(0)

【おしらせ】Lepote Living Style and more...

a0163716_10242939.jpg
今春からオンラインギャラリーがオープンします。実店舗と合わせて是非ご覧ください。実店舗では、電動ろくろ体験や手びねり体験、絵付け体験なども実施しています。ご来店の際は体験や展示を通じて、ルポットをもっと楽しんで頂けたらと思っています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
by lepote | 2018-03-22 10:24 | ギャラリー | Trackback | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.742

a0163716_17270147.jpg
昨日のブログにも書きましたが、本当に暖かくなりましたね。今日は朝早くから娘たちと近くの公園に散歩に行ってきて遊具で遊ばせてたら、私の方が額に汗びっしょりでした。春はすぐそこですね。

さて、本日はろくろ体験に2名様がいらっしゃいました。それぞれ丼と平皿を制作しました。丼では親子丼が食べてみたいそうです、うん、絶対美味しく頂けると思います!粘土もキッチリ使ってお気に入りの作品ができました〜。ぜひ完成を楽しみにしていて下さいね。今日はどうもありがとうございました!


by lepote | 2018-03-18 17:26 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日の陶芸教室 Vol.741

a0163716_17052291.jpg
外は大分春の陽気になってきました。寒いのが苦手というわけではないですが、でもやっぱり暖かい方が良いですよね。今年は例年より桜の開花が1〜2週間ほど早いみたいです。さて、本日はろくろ体験に2名様がいらっしゃいました。お客様の一人はなんと長崎県からだそうです!海外の方を除くと多分これまでで一番遠方のお客様です。

作ったものは平皿や茶碗、湯呑みなどで、湯呑みはほっこりとした丸い形可愛らしい形に仕上がりました。これから長崎まで帰られるそうですが、気を付けて行ってきて下さいね。今日はどうもありがとうございました。


by lepote | 2018-03-17 17:04 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

【備忘録メモ002】本日の陶芸教室 Vol.138

20140406
a0163716_0194840.jpg


以前使っていた電気窯を修理しています。電気窯の内部にはヒーター線というものが張り巡らされていて徐々に劣化して行くので、あるタイミングで張り直しします。窯の大きさやヒーター線の種類にもよりますが、大体10万から35万円くらいする代物で、はっきり言って高級品です。また今回はついでに窯内部のレンガの補修やセラミックファイバーの張替えなども行いました。古くなった窯を長持ちさせるためには適度にメンテナンスする必要があります。ちょうどいい機会でしたので新しく生まれ変わった窯でまた新たな作品を作って行きたいと思います。

a0163716_019476.jpg


さて今日はろくろ体験に1組のお客様がいらっしゃいました。どうもありがとうございました。はじめは不安そうにされていましたが、いざやってみるとお二人ともなかなか良い器を作っていました。スタンプや釉薬を選ぶ時はじっくりと考えていて、妥協を許さない真剣さが伝わってきました。やきあがりまで少々お時間いただきますが、じっくりとおまちくださいね。
by lepote | 2018-03-16 12:43 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

【備忘録メモ001】電気窯の修理完了

20140417
a0163716_22263362.jpg


電気窯の修理が完了しました。投光器に照らされている部分がグラスファイバーを張り替えた蓋の内側になります。ここは特に大事な部分なので極力触らないようにします。

a0163716_22263432.jpg


釜の内部です。ヒーター線が劣化していたので新しく張替えました。これはなかなか骨の折れる作業で、釜の中に頭を突っ込んで作業するため、常に頭に血が上っている状態です。それにヒーター線を留めるフックは1000個ほどあって、一つずつ金槌留めします。なんとか完了しました。これからはこの電気窯にも活躍してもらいましょう。
by lepote | 2018-03-16 12:35 | 工房 | Trackback | Comments(0)

Mさんのフリーカップ

a0163716_21341789.jpg
今日の教室では、Mさんが先週水引を終えていたフリーカップの削り作業を行いました。そのままでも良さそうでしたが、さらに目標の薄さにするため削りを加えると、持った印象が「軽い!」。紙コップと間違うようでした。


by lepote | 2018-03-11 22:06 | 工房 | Trackback | Comments(0)

Kさんのソーサーづくり

a0163716_14081560.jpg
教室のKさんが、コーヒーカップ用のソーサー作りをしています。上の見本を見てもわかるように、小さくまとまらないように広く作るのがコツです。粘土の量、サイズを変えながらいくつか作って見比べていくと、感覚がつかめると思います。


by lepote | 2018-03-07 14:07 | 工房 | Trackback | Comments(0)