同窓のよしみ

春に僕の中学校の同級生が炭火焼のお店をオープンさせます。彼と知り合ってからもう随分長い付き合いになりますが、かれこれ20年の付き合い。長いですねぇ、しかもあっという間ですね、二十年。それだけ歳をとったということなのでしょう。考えてみると平成になってから20年以上経っているんですね。

さて炭火焼のお店、オープンにあたって一部の食器を担当させてもらうことになりました。同窓のよしみですが、ありがたいお話です。さっそく制作に取りかかり、現在刺し猪口を作っているところです。炭火焼ということなので、鳥を連想するような形に仕上げてみました。

それと箸置き。お客さんによっては酔った勢いで箸置きを持っていってしまうみたいなんですが、そんなことがないように刺し猪口に箸置きをくっつけてみました。さて仕上がりはいかに。さすがに指し猪口ごと持っていく人はいないだろうと思うのですが・・・でも持っていかれるくらいになったら作家としてもある意味認められたってことなのかも?!笑
# by lepote | 2011-02-19 21:52 | 工房 | Trackback | Comments(0)

リリーの不調

今日のリリーは何だか様子が変でした。知らない方に補足すると、家で飼っているメスの柴犬です。ホームページのブログのバナーに写真を使っております。

そんな愛犬リリーが夕方の散歩に行こうとしなかったのです。いつもは僕が手綱を持っていくと決まって尻尾を振って嬉しそうにするのですが、今日はその様子はなく、がっくり肩を落としている様子。

今までにも何度か散歩拒否をされていたので、今日もまた理由なき犯行だろうと思っていたのです。夕ご飯の時間になり、いつものご飯と水をあげたら今度は食べようとしません。あんなに好きなお前の中華まんだろう!食べかけだけど。そしてドックフードすら食べないのです。

むむ、これは明らかに変だ。熱を測りようにも測れない。一度トイレに行く時は外に連れてけとおねだりして来たけど、用が終わると直ぐに寝床に戻りまた目をつぶる。何だか体調が思わしくないみたいです。明日また様子を見て、回復しなかったら病院に連れて行こうと思います。
# by lepote | 2011-02-18 22:35 | リリーさん♀ | Trackback | Comments(2)

逆転の発想

NHKのBizスポって番組をご存知でしょうか?今回放送された特集で、とても興味深いことが紹介されていました。それはある金属加工の中小企業が、新製品を開発していま密かに注目されているということだったのですが、その製品とは「曲がる金属製の器」なのです。

従来金属製品とは曲がらなく強固に作られるのも・・・これが当たり前ですよね。今回その会社では曲がらない金属製品を曲がるようにする、という逆転の発想で大きな評価を得て、今や都内のデパートなどにも販路を拡大しているようです。

その原料となっているのは「錫(すず)」です。錫100%は女性でも手で簡単に曲げることができるんですね。なので小さなお椀があるとすると、通常はそのままで使い、たとえばソースなどを入れた場合は、縁を鋭角に曲げて片口のようにして注ぎ口を作って使うことも出来るという、何とも変幻自在なわけです。状況によって色を変えるカメレオンみたいです。

こ、これは・・・なんとも斬新な発想・・・。こんなことは陶器では不可能です。粘土の状態なら出来ますが、粘土状のお椀にご飯を入れたら土も一緒に食らうことになります。うまいはずがありません。その前に売れません。子供のおままごとだったら暖かく迎えてもらえるかもしれませんが。おじさんもっと作ってよ、と・・・。

これからはこういう逆転の発想が、低迷を続ける日本経済を好転させる逆転打になるのかもしれませんね。お後がよろしいようで。。。
# by lepote | 2011-02-16 23:45 | 私事 | Trackback | Comments(0)

ピンチをチャンスに

a0163716_21213441.jpg


本日は朝から事務処理作業であります。陶芸を職業にしているからといって、いつも土をこねこねしたり、陶芸教室をしているわけではありません。これでも陶芸家は個人事業主ということになり、会計事務所さんに頼まない限り自分で会計処理をしなければならないのです。青色申告然り、確定申告然り。これがなかなか面倒くさい。いっそのこと目をつぶって「や〜めた!」って放り出したいところなのですが、そんなことをしたら脱税で御用!信用丸つぶれ!生きていけなくなります。

さて、申告にあたり新しく会計ソフトを使うことになりました。弥○会計とかいうアレです。で、僕は以前から自分なりに収支計上を別のソフトでしていて、それをコピーすれば楽勝と思っていたので今の今まで余裕をぶっこいていたのですが、今日そのファイルを開けてみたらなんと!ファイルがぶっ壊れているではありませんか!TimeMachine持ってないからバックアップも取れていない!まさに「何ということでしょう〜」大泣。

いや〜これにはまいった・・・あはははは。幸いに領収書関係は全て取ってあるのでそれを見ながら再記入すればいいのですが、僕にとってこの陶芸工房は初年度に当たるので開業費などでその数は膨大です。その束を見るだけで・・・目がくらくらして・・・頭がぐわんぐわんして・・・zzz。

どんぶり勘定で大体これくらいかな?って申告できないのかな?駄目?だよね〜・・・よーし!やったるぞー!気合いだ、気合い!
# by lepote | 2011-02-15 22:01 | 私事 | Trackback | Comments(2)

Podcast考

最近よくpodcastを聞いています。少し前まではラジオを聴いていたのですが、今では全く聴かなくなりました。運転中も工房で作業している時も、podcastは僕の生活には欠かせないものになっています。

利点と言えば、podcastは自分の聴きたい番組が選べるということ。政治、経済、文学からIT、美術、芸能まで好きな番組をその場で聴くことができます。それにラジオと違ってCMも殆どないし、雑音が入ることもありません。3G回線だってノープロブレム。素晴らしい!

唯一の欠点といえば、ひとつの番組が終わると手元操作で次に聴きたい番組を選ばなくてはいけないことです。こういう仕事をしていると手はいつも汚れているので、いちいち手を洗わなければなりません。しかしそれを差し引いたとしても、お釣りがくるというかむしろ貯まる?!と僕は思っているわけで、本当に便利な世の中になったものだと感慨にふける今日この頃なのでした。
# by lepote | 2011-02-14 18:59 | 私事 | Trackback | Comments(0)

Ustream

今や自分でリアルタイムの映像をインターネットで配信できてしまう時代。といっても誰も「へ~そうなの?」とさほど驚きもしないとは思うのですが、いやいや、これって実はすごい事ですよ!奥さん!ってくらいビックリしていい事なんですって。たしかに世界は今何が起きてもおかしくない時代になっていて、人々は新しいものに対して免疫がついているからちょっとのことでも驚かなくなってきているのは事実だけれども、個人で生放送ってもはやここまで来たか!ってことなんです。個人が全世界へ生ですからね。

テレビ電話もあるしそんなに珍しいことでもないと考えるのが普通ですが、どちらにしても課題になっているのはWIFI環境でないと使えないってことです。Tangoってアプリもあるみたいですが、あれもつながりは良くないみたいです。まだまだ3G回線では難しいみたいですね。

で、個人で生放送!について自分なりに考えてみると、工房がWIFI環境であれば教室の様子をリアルタイムで生放送ができてしまいます。もちろん僕の窯焚きも生放送だし、ろくろも生放送だし、一服も生放送で、あくびも、貧乏揺すりも、ぼけーっとサボっているのも生放送なわけです。さらに少し肯定的に捕らえてみると、陶芸教室や工房での制作風景を生放送してみたら単純に面白くないか?と思いました。

生徒さんのプライバシーの問題など絡んでくるので難しい側面もありますが、丸い粘土から何かが出来上がる工程を生放送で見たくないですか?これほど面白いものはないですよね・・・?え?面白くない?そんなに暇じゃない?まあ現時点では環境も環境なのでそんなことは無理なのですが、WIFIでiphoneひとつあればそれも可能だと知ってしまうと少し気になるところではあります。
# by lepote | 2011-02-13 23:37 | 私事 | Trackback | Comments(0)

しもやけ

今週末は雪の予報で、ここ福島でも今年1、2番の冷え込みになっています。冬に欠かせないのはやはり寒さ対策。沢山服を着込んで防寒対策を万全にしないと作業がはかどりません。福島は南東北とはいえ東北に変わりはなく、「南」が付いているからといって舐めたら痛いしっぺ返しに合います。

工房では工場にあるようなどでかストーブとそれよりは少し小さいストーブを2台使用していて、大きいストーブは教室用、小さいストーブは工房用と分けて使っています。こまめにON、OFFをして、節約を心がけて入るのですが、それでも燃料費は痛い出費です。なので極端に寒くないときなどは極力使用を控えて、そのかわりヒートテックや重ね着をして過ごすようにしています。

動いていると体はポカポカしてきますが、水を使う作業が多い故、手だけはどうしても対策しようがありません。ガス湯沸かし器など高価なものはなく、せめて温めたお湯を使ったりもしますが、何だかそれでも手の平はかゆいです。もう、かゆくて、かゆくて仕方ないのです。何とかしてほしいです。頼みのハンドクリームも効き目無し。なんで?

は〜るよ来い、は〜やく来い、そしたらしもやけ治るかな?ああ〜春が待ち遠しい。
# by lepote | 2011-02-12 21:52 | 私事 | Trackback | Comments(0)

偉大な師匠、ピーターピルバン

ブログのサイドバーにある説明文には「オージー仕込みの作家の日々を赤裸々に」とはじまりますが、今までぜんぜん赤裸々じゃなかったことに最近気がつきました。これには色々と理由があるのですが、一つにはそこまで気持ちが乗ってこなかったということ。一田舎の陶芸家がネットの端っこで何かを赤裸々にしたとしても、コンテンツとしてはまったく面白くないですよね、僕は見ないと思います。笑

軽く自虐的ではありますが、それでも人それぞれ色んな過去があるのも事実です。人に誇れるものだったり、反対に人には言えない忘れたい過去だったり。僕は小学生の頃、バレンタインデーのお返しにうまい棒の詰め合わせを送ったことがあります。その後はだいたい想像できる流れになるのですが、最終的になぜかその女の子のお母さんに叱られました。笑
あんたちゃんとクッキー送りなさい!と。んなアホな。母ちゃん出る幕ではないだろうと。

さてさて、赤裸々というからにはちょっとだけ少し前のことを紹介します。僕が陶芸家・やきもの屋を目指すきっかけとなった先生との出会い。プロフィールに書いてある通り、僕は陶芸を海外で学びました。海外というと、凄いですね、という人がいますが、陶芸の世界では必ずしも良いとは言えないところがあるんです。そこはまた次の機会にでもお話しするとして、僕の師匠はオーストラリア人なんですね。なのでサイドバーには「オージー仕込み」と書いています。

日本に帰ってきてからは日本人の陶芸家のところでも修行をしましたが、根っこにある部分は、やはりオーストラリアで学んだことが基本になっていると思います。で、大変お世話になった先生が写真の可愛いオーストラリア人、ピーターピルバン先生です。先生は若かりし時にイギリスで陶芸を学び、陶芸製作所で働いていたそうです。日々同じものをろくろで200個、300個と作り続けていたので、ろくろの技術はオーストラリアでも五指に入ると自分で豪語していました。本当か嘘かは別として。現在は大学で教授をしています。

a0163716_21564896.jpg


当時僕はロン毛で、周りのみんなにダースベイダーと言われて否定していたのですが、今落ち着いて写真を見ると残念ながらたしかにそうかもしれません。キムタクみたいにかっこいいロン毛を目指していたのですが、どうやら僕の髪はそうはならなかった。それが残念でなりません。泣

ピーターには大変お世話になりました。先生としても友達としても。せめてもの恩返しとして僕は陶芸家になってやろうと誓ったのです。そして現実のものになりました。しかしここからが大変。ここからが正念場。なってみてわかったことが沢山あります。そんなことも含めて、これから少しずつブログで書いていけたらな、と思っています。ではでは。
# by lepote | 2011-02-11 23:48 | 私事 | Trackback | Comments(2)

改めて所信表明

Twitterを始めてからブログの投稿めっきり減ってしまいました。以前のブログではほぼ毎日付けるようにしていたのですが、二足のわらじというのはやっぱり大変だと最近思っています。このブログは陶工房スタジオ ル・ポットとしての出来事だったり、イベントなどを書き綴っているのですが、そろそろ私的なことも含めて書いていこうと考えているところです。

私的なことと言えば、僕は自分の作陶活動について今まで全く公にしていません。あ、でも一時ちらっとそれらしきことを書いたことがありますが。でもほんの一瞬です。陶芸家もそうですが、個人で作家活動をされている殆どの方は、その活動内容の詳細はベールに隠していることが常です。企業秘密というかマル秘なわけですから。自ら曝してどうすんねん!ということです。

でもやっぱりどんなことしてんだろうな、ということは正直気になるところ。実際僕も他の作家さんはどうしているんだろう、ということが非常に気になる!とはいうものの、見たからどうこうってことはないんですけどね。ただどんなことであれ、自分以外の人の行動は少なからず気になるものだと思います。Twitterが流行る理由もこの原理に限りなく近いでしょう。

で、このブログを見てくれている人に少しでも、どんな工房なのか、どういうことをしているのか、はたしてどんな人が運営しているのかなどを知っていただけたら本望と思い、これからは僕の活動内容だったり、(つまらない?!)考えだったり、今までも続けていた教室の風景だったりを綴っていきたいと思っています。

ブログ元年と言われた2003年、いや04年だったかな、それくらいからブログをいうツールとつきあってきて、これまで4つのブログを立ち上げてはつぶしてきましたw。それぞれまだ残ってはいますが。個々人がなにかを発信することが容易になった現代、内向き思考と言われて久しい現代日本、発信することで何かが得られるのであれば、僕はこの方法を今後も続けていこうと思います。軽い所信表明ではありますが、今後ともおつきあい下さい。どうぞよろしく!
# by lepote | 2011-02-11 00:37 | 私事 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.44

本日のお客様はご家族で手びねり体験にいらっしゃいました。皆さんには初めに作りたい器のイラストを描いていただき、それを元に粘土で制作をしていきます。今回はお父さん、お母さんが湯吞茶碗に二人のお子さん達が持ち手付きのコーヒカップに挑戦しました!

a0163716_20304035.jpg


手びねりの基本である玉作りで黙々と作業を続けます。持ち手の作り方は、ある道具を使って一瞬で同じ形が出来る方法で制作しました。お父さん、お母さんもイラストを元にそれぞれお気に入りの形に仕上げて完成!焼き上がってちょうどいい大きさになることでしょう。

皆さん楽しんで頂けたでしょうか。完成は約一ヶ月後になります。楽しみにしていてくださいね!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-02-05 23:53 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.43

本日のお客様はろくろを体験にお越し下さいました。冬の寒さ故、水は凍てつくような冷たさです。そこでポットのお湯を水に混ぜて、少しでも快適にろくろ体験をしていただけるように工夫しております。でもさすがに粘土は温められません。皆さんにはひんやりした何とも言えない粘土の感触も合わせて体験してもらっています。

a0163716_1363482.jpg


今回来ていただいた福島市のIさん。冬の粘土の感触を肌で感じながらも、時間内に3つの丸皿を制作されました。少し大きめの小鉢が欲しいということでしたので、今回作られたお皿は使いやすく焼き上がりは丁度いい大きさに仕上がると思います。

完成は約一ヶ月後になると思いますが、楽しみにお待ちくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-23 19:49 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.42

本日は手びねり体験に2名のお客様がいらっしゃいました!お二人はご夫婦で旦那さんはお子さんを背中におぶっての体験です。亭主の鏡です!頭が下がります!

a0163716_0295336.jpg


さて、作られた作品はお二人のご要望で少し大きめの丸皿を制作しました。通常の紐作りや玉作りだと時間がかかってしまうので、今回はたたら作りという技法で丸皿を作っていただきました。石膏で形を整えて使いやすいお皿が計三皿できましたよ!

仕上げは後日。わたしが三点足を取付けて責任を持って完成させます。完成は約一ヶ月後です。お楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-20 23:29 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.41

本日2組目のお客様は福島市からお越しの6名様です。当工房はろくろが4台しかないので、交代制で体験することになりお手数をかけて申し訳ありませんでしたが、それでも皆さん楽しく体験していただいたようで結果的に胸を撫で下ろしている次第です。

a0163716_2162565.jpg


さてさて、作られた作品は皆それぞれ千差万別で、湯吞茶碗から始まり、ご飯茶碗、タンブラー、片口、平丸皿、そして丼と沢山の作品が出来上がりました!

a0163716_2161890.jpg


最後の釉薬決めの時も真剣に吟味していて、気に入ったものを選んでいただいたようです。後は私が責任を持って仕上をさせて頂きますので、完成を楽しみにしていてくださいね。完成は約1ヶ月後です。お楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-16 21:44 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.40

本日1組目のお客様は福島市からお越しのSさんご家族です。以前某イベントで絵付け体験をしていただき、今回は工房にまで来ていただきました。どうもありがとうございました!

a0163716_191233.jpg


今回はご両親と2歳になった息子さん、旦那さんとの絵付け体験です。はじめに墨で下書きをして、それを元に絵付け器に絵を施していきます。器の形は6種類あり、それぞれ気に入った形を選んでいただいて絵を描いて頂きました!

a0163716_1913185.jpg


図案集を見て季節の草木を描いたり、またお子さんは自由に筆を動かして芸術的に描いたりと、皆さんお気に入りの作品が出来ました。今日はまだ雪積もる中、お越し頂きありがとうございました。作品完成まで楽しみにお待ち下さいね!

一日絵付け体験教室のお申し込みはコチラから
# by lepote | 2011-01-16 21:04 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます

a0163716_17194622.jpg


初冬の候、寒さが身に染みて身震いする季節になりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

さて、誠に勝手ながらルポットでは年明け1〜3日の三日間を休業とさせて頂きます。

充電期間を頂いて更に頑張って参ります。今年もルポットをどうぞよろしくお願い致します。

草々

工房主 斎藤宏幸
陶工房Studio Le Pote
# by lepote | 2011-01-01 00:00 | 工房 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.39

今年最後のお客様は福島市からお越しの「森合会」の主宰者様です!森合会の説明をすると長くなるので割愛しますが、来年春に森合にてイベントを行いますのでいずれHPでも告知したいと思います。

a0163716_1737555.jpg


さて、12月31日の大晦日、まさに2010年最後の日にろくろ体験というのも粋ですね〜。自分で言うのもなんですけどね・・・笑。

a0163716_17374644.jpg


ろくろに向かう姿は真剣そのもの。途中から無言でろくろを回し続けていました。凄い集中力です!

a0163716_17373822.jpg


今年最後の日に工房に来ていただきありがとうございました。最後まで丁寧に仕上げますので完成をお楽しみに!そして本年もお世話になりました。また来年も宜しくお願いします!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-31 17:36 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(4)

本日のお客様Vol.38

本日のお客様はなんと、東京からお越しのお客様でした!東京からのお客様は初めてでしたので、ルポットもいよいよ東京進出か?!と思いましたよ。ちなみに某大学大学院の研究生の方々と教授様です。日本の最高学府といえば、そう、誰もが憧れるところですね。

a0163716_18551158.jpg


さてさて、そんな皆様に私の説明が上手く伝わってくれるか不安もありましたが、はじまってみるといいものが沢山出来上がりました。それぞれ作られた器を実際に毎日愛用していただけたら器もさぞ喜んでくれることでしょう。

a0163716_18545966.jpg


昨日降った雪もまだ工房の前に積もっていまして、大変なところにおいで下さりありがとうございました。今頃は無事東京に着かれたことと思います。作品完成を楽しみに待っていてくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-26 22:59 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.37

本日のお客様は福島市からろくろ体験にいらした4名のお客様です。ご覧の通りろくろも増えて、最大で一度に4名様まで体験できるようになりました!(それ以上でも交代制になりますが、体験は可能です)

a0163716_0373228.jpg


ホームページでも告知しておりますが、12月10日から26日までの約2週間はクリスマス期間としてケーキとドリンクのサービスをしております。今回ろくろ体験をしていただいた後に、川俣町の老舗ケーキ屋さんとして有名な紫月庵さんのケーキを堪能していただきました!実は紫月庵さんは福島県各地にあるグリムの本社なのです。意外と知っている方が少ないようです。それが残念です・・・まだまだ期間中開催しておりますので、この機会にルポットに陶芸体験に来てみてくださいね。

今回体験に来ていただいたK様と皆様、どうもありがとうございました!作品完成を楽しみにしていてくださいね〜

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-11 23:34 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

あー眠い・・・

え?!菅総理「発信力がたらなかったかな・・・」だって?!

申し訳ないけどね、オラの耳には届いてねーデスヨ。

あー眠い・・・

a0163716_23394613.jpg

# by lepote | 2010-12-07 23:50 | リリーさん♀ | Trackback | Comments(0)

ろくろ到着!

教室用に中古で購入したろくろが到着しました!これで最大で4名のろくろ体験が出来るようになりました。中古なので少し機械音が気になるところではありますが、動作確認は問題なさそうなので良かったです。

a0163716_23244274.jpg


欲を言えばあともう一台増やしたいところですが、お財布事情と相談してから検討しようと思っています。多分来年かな?
# by lepote | 2010-11-24 23:28 | 工房 | Trackback | Comments(0)