偉大な師匠、ピーターピルバン

ブログのサイドバーにある説明文には「オージー仕込みの作家の日々を赤裸々に」とはじまりますが、今までぜんぜん赤裸々じゃなかったことに最近気がつきました。これには色々と理由があるのですが、一つにはそこまで気持ちが乗ってこなかったということ。一田舎の陶芸家がネットの端っこで何かを赤裸々にしたとしても、コンテンツとしてはまったく面白くないですよね、僕は見ないと思います。笑

軽く自虐的ではありますが、それでも人それぞれ色んな過去があるのも事実です。人に誇れるものだったり、反対に人には言えない忘れたい過去だったり。僕は小学生の頃、バレンタインデーのお返しにうまい棒の詰め合わせを送ったことがあります。その後はだいたい想像できる流れになるのですが、最終的になぜかその女の子のお母さんに叱られました。笑
あんたちゃんとクッキー送りなさい!と。んなアホな。母ちゃん出る幕ではないだろうと。

さてさて、赤裸々というからにはちょっとだけ少し前のことを紹介します。僕が陶芸家・やきもの屋を目指すきっかけとなった先生との出会い。プロフィールに書いてある通り、僕は陶芸を海外で学びました。海外というと、凄いですね、という人がいますが、陶芸の世界では必ずしも良いとは言えないところがあるんです。そこはまた次の機会にでもお話しするとして、僕の師匠はオーストラリア人なんですね。なのでサイドバーには「オージー仕込み」と書いています。

日本に帰ってきてからは日本人の陶芸家のところでも修行をしましたが、根っこにある部分は、やはりオーストラリアで学んだことが基本になっていると思います。で、大変お世話になった先生が写真の可愛いオーストラリア人、ピーターピルバン先生です。先生は若かりし時にイギリスで陶芸を学び、陶芸製作所で働いていたそうです。日々同じものをろくろで200個、300個と作り続けていたので、ろくろの技術はオーストラリアでも五指に入ると自分で豪語していました。本当か嘘かは別として。現在は大学で教授をしています。

a0163716_21564896.jpg


当時僕はロン毛で、周りのみんなにダースベイダーと言われて否定していたのですが、今落ち着いて写真を見ると残念ながらたしかにそうかもしれません。キムタクみたいにかっこいいロン毛を目指していたのですが、どうやら僕の髪はそうはならなかった。それが残念でなりません。泣

ピーターには大変お世話になりました。先生としても友達としても。せめてもの恩返しとして僕は陶芸家になってやろうと誓ったのです。そして現実のものになりました。しかしここからが大変。ここからが正念場。なってみてわかったことが沢山あります。そんなことも含めて、これから少しずつブログで書いていけたらな、と思っています。ではでは。
# by lepote | 2011-02-11 23:48 | 私事 | Trackback | Comments(2)

改めて所信表明

Twitterを始めてからブログの投稿めっきり減ってしまいました。以前のブログではほぼ毎日付けるようにしていたのですが、二足のわらじというのはやっぱり大変だと最近思っています。このブログは陶工房スタジオ ル・ポットとしての出来事だったり、イベントなどを書き綴っているのですが、そろそろ私的なことも含めて書いていこうと考えているところです。

私的なことと言えば、僕は自分の作陶活動について今まで全く公にしていません。あ、でも一時ちらっとそれらしきことを書いたことがありますが。でもほんの一瞬です。陶芸家もそうですが、個人で作家活動をされている殆どの方は、その活動内容の詳細はベールに隠していることが常です。企業秘密というかマル秘なわけですから。自ら曝してどうすんねん!ということです。

でもやっぱりどんなことしてんだろうな、ということは正直気になるところ。実際僕も他の作家さんはどうしているんだろう、ということが非常に気になる!とはいうものの、見たからどうこうってことはないんですけどね。ただどんなことであれ、自分以外の人の行動は少なからず気になるものだと思います。Twitterが流行る理由もこの原理に限りなく近いでしょう。

で、このブログを見てくれている人に少しでも、どんな工房なのか、どういうことをしているのか、はたしてどんな人が運営しているのかなどを知っていただけたら本望と思い、これからは僕の活動内容だったり、(つまらない?!)考えだったり、今までも続けていた教室の風景だったりを綴っていきたいと思っています。

ブログ元年と言われた2003年、いや04年だったかな、それくらいからブログをいうツールとつきあってきて、これまで4つのブログを立ち上げてはつぶしてきましたw。それぞれまだ残ってはいますが。個々人がなにかを発信することが容易になった現代、内向き思考と言われて久しい現代日本、発信することで何かが得られるのであれば、僕はこの方法を今後も続けていこうと思います。軽い所信表明ではありますが、今後ともおつきあい下さい。どうぞよろしく!
# by lepote | 2011-02-11 00:37 | 私事 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.44

本日のお客様はご家族で手びねり体験にいらっしゃいました。皆さんには初めに作りたい器のイラストを描いていただき、それを元に粘土で制作をしていきます。今回はお父さん、お母さんが湯吞茶碗に二人のお子さん達が持ち手付きのコーヒカップに挑戦しました!

a0163716_20304035.jpg


手びねりの基本である玉作りで黙々と作業を続けます。持ち手の作り方は、ある道具を使って一瞬で同じ形が出来る方法で制作しました。お父さん、お母さんもイラストを元にそれぞれお気に入りの形に仕上げて完成!焼き上がってちょうどいい大きさになることでしょう。

皆さん楽しんで頂けたでしょうか。完成は約一ヶ月後になります。楽しみにしていてくださいね!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-02-05 23:53 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.43

本日のお客様はろくろを体験にお越し下さいました。冬の寒さ故、水は凍てつくような冷たさです。そこでポットのお湯を水に混ぜて、少しでも快適にろくろ体験をしていただけるように工夫しております。でもさすがに粘土は温められません。皆さんにはひんやりした何とも言えない粘土の感触も合わせて体験してもらっています。

a0163716_1363482.jpg


今回来ていただいた福島市のIさん。冬の粘土の感触を肌で感じながらも、時間内に3つの丸皿を制作されました。少し大きめの小鉢が欲しいということでしたので、今回作られたお皿は使いやすく焼き上がりは丁度いい大きさに仕上がると思います。

完成は約一ヶ月後になると思いますが、楽しみにお待ちくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-23 19:49 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.42

本日は手びねり体験に2名のお客様がいらっしゃいました!お二人はご夫婦で旦那さんはお子さんを背中におぶっての体験です。亭主の鏡です!頭が下がります!

a0163716_0295336.jpg


さて、作られた作品はお二人のご要望で少し大きめの丸皿を制作しました。通常の紐作りや玉作りだと時間がかかってしまうので、今回はたたら作りという技法で丸皿を作っていただきました。石膏で形を整えて使いやすいお皿が計三皿できましたよ!

仕上げは後日。わたしが三点足を取付けて責任を持って完成させます。完成は約一ヶ月後です。お楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-20 23:29 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.41

本日2組目のお客様は福島市からお越しの6名様です。当工房はろくろが4台しかないので、交代制で体験することになりお手数をかけて申し訳ありませんでしたが、それでも皆さん楽しく体験していただいたようで結果的に胸を撫で下ろしている次第です。

a0163716_2162565.jpg


さてさて、作られた作品は皆それぞれ千差万別で、湯吞茶碗から始まり、ご飯茶碗、タンブラー、片口、平丸皿、そして丼と沢山の作品が出来上がりました!

a0163716_2161890.jpg


最後の釉薬決めの時も真剣に吟味していて、気に入ったものを選んでいただいたようです。後は私が責任を持って仕上をさせて頂きますので、完成を楽しみにしていてくださいね。完成は約1ヶ月後です。お楽しみに!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2011-01-16 21:44 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.40

本日1組目のお客様は福島市からお越しのSさんご家族です。以前某イベントで絵付け体験をしていただき、今回は工房にまで来ていただきました。どうもありがとうございました!

a0163716_191233.jpg


今回はご両親と2歳になった息子さん、旦那さんとの絵付け体験です。はじめに墨で下書きをして、それを元に絵付け器に絵を施していきます。器の形は6種類あり、それぞれ気に入った形を選んでいただいて絵を描いて頂きました!

a0163716_1913185.jpg


図案集を見て季節の草木を描いたり、またお子さんは自由に筆を動かして芸術的に描いたりと、皆さんお気に入りの作品が出来ました。今日はまだ雪積もる中、お越し頂きありがとうございました。作品完成まで楽しみにお待ち下さいね!

一日絵付け体験教室のお申し込みはコチラから
# by lepote | 2011-01-16 21:04 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます

a0163716_17194622.jpg


初冬の候、寒さが身に染みて身震いする季節になりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

さて、誠に勝手ながらルポットでは年明け1〜3日の三日間を休業とさせて頂きます。

充電期間を頂いて更に頑張って参ります。今年もルポットをどうぞよろしくお願い致します。

草々

工房主 斎藤宏幸
陶工房Studio Le Pote
# by lepote | 2011-01-01 00:00 | 工房 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.39

今年最後のお客様は福島市からお越しの「森合会」の主宰者様です!森合会の説明をすると長くなるので割愛しますが、来年春に森合にてイベントを行いますのでいずれHPでも告知したいと思います。

a0163716_1737555.jpg


さて、12月31日の大晦日、まさに2010年最後の日にろくろ体験というのも粋ですね〜。自分で言うのもなんですけどね・・・笑。

a0163716_17374644.jpg


ろくろに向かう姿は真剣そのもの。途中から無言でろくろを回し続けていました。凄い集中力です!

a0163716_17373822.jpg


今年最後の日に工房に来ていただきありがとうございました。最後まで丁寧に仕上げますので完成をお楽しみに!そして本年もお世話になりました。また来年も宜しくお願いします!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-31 17:36 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(4)

本日のお客様Vol.38

本日のお客様はなんと、東京からお越しのお客様でした!東京からのお客様は初めてでしたので、ルポットもいよいよ東京進出か?!と思いましたよ。ちなみに某大学大学院の研究生の方々と教授様です。日本の最高学府といえば、そう、誰もが憧れるところですね。

a0163716_18551158.jpg


さてさて、そんな皆様に私の説明が上手く伝わってくれるか不安もありましたが、はじまってみるといいものが沢山出来上がりました。それぞれ作られた器を実際に毎日愛用していただけたら器もさぞ喜んでくれることでしょう。

a0163716_18545966.jpg


昨日降った雪もまだ工房の前に積もっていまして、大変なところにおいで下さりありがとうございました。今頃は無事東京に着かれたことと思います。作品完成を楽しみに待っていてくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-26 22:59 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.37

本日のお客様は福島市からろくろ体験にいらした4名のお客様です。ご覧の通りろくろも増えて、最大で一度に4名様まで体験できるようになりました!(それ以上でも交代制になりますが、体験は可能です)

a0163716_0373228.jpg


ホームページでも告知しておりますが、12月10日から26日までの約2週間はクリスマス期間としてケーキとドリンクのサービスをしております。今回ろくろ体験をしていただいた後に、川俣町の老舗ケーキ屋さんとして有名な紫月庵さんのケーキを堪能していただきました!実は紫月庵さんは福島県各地にあるグリムの本社なのです。意外と知っている方が少ないようです。それが残念です・・・まだまだ期間中開催しておりますので、この機会にルポットに陶芸体験に来てみてくださいね。

今回体験に来ていただいたK様と皆様、どうもありがとうございました!作品完成を楽しみにしていてくださいね〜

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-12-11 23:34 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

あー眠い・・・

え?!菅総理「発信力がたらなかったかな・・・」だって?!

申し訳ないけどね、オラの耳には届いてねーデスヨ。

あー眠い・・・

a0163716_23394613.jpg

# by lepote | 2010-12-07 23:50 | リリーさん♀ | Trackback | Comments(0)

ろくろ到着!

教室用に中古で購入したろくろが到着しました!これで最大で4名のろくろ体験が出来るようになりました。中古なので少し機械音が気になるところではありますが、動作確認は問題なさそうなので良かったです。

a0163716_23244274.jpg


欲を言えばあともう一台増やしたいところですが、お財布事情と相談してから検討しようと思っています。多分来年かな?
# by lepote | 2010-11-24 23:28 | 工房 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.36

本日2組目のお客様は飯野町からお越しのIさん一家です。お父さんとお子さん2人、仲良く陶芸体験をされて行かれました。

自称イケ○ンのお父さんはとてもひょうきんな方で駄洒落を連発していましたが、お子さんたちの反応は薄かったようです(笑)。もう親父ギャグとも受け取られかねない年齢ですよ(経験談)、気をつけましょう!

a0163716_2313547.jpg


午前の部に引き続き、こちらも子供たちは制作が終わると教室や外で鬼ごっこ。自分が子供だった頃を思い出しましたよ、元気が湯水のように湧き上がってくるあの感覚を!今はありませんが・・・。

a0163716_23171821.jpg


お子さんの壁掛け陶板とお父さんのビアマグ、完成をお楽しみに〜
# by lepote | 2010-11-23 23:00 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

本日のお客様Vol.35

本日は手びねり体験と絵付体験に団体のお客様がいらしゃいました〜。普段は広くて静かな教室も、今日ばかりは終始賑やかでとても楽しい教室になりました!

a0163716_22274568.jpg


お子さんは絵付をということでしたので、臨時スタッフに来ていただいて別行動。なにやら端の方で黙々と絵を描いていたと思ったらあっという間に仕上げて、気づいたら外で遊んでいました・・・。ホント、小学生はエネルギーの固まりだ〜、オラにも少し元気を分けてほしいです、はい。

a0163716_22272786.jpg


大人の方達はお子さんにも負けず劣らず、こちらも黙々と制作に没頭してました。皆さん手が器用な方達ばかりでしたので、僕があまり教えることもなかったみたいでした。仕上がりが楽しみな作品たちは約一ヶ月後の完成予定です。クリスマス前には出来ると思います。お楽しみに〜!

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-11-23 22:26 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

ストーブ到着!

ついに工房にストーブがやってきました!いや〜これほどストーブに喜んだことは今までにない経験ですよ。もちろん中古なんですが。よく見ると天板にへこみがあるでしょ。でもなかなかの高性能で、30坪ほどある教室がみるみる内に暖まります。この冬はこれで乗り切るぞー!

a0163716_063692.jpg


っと、嬉しすぎてハイテンションになってしまいました。昔、父親のパチンコの景品でファミコンソフト「燃えろプロ野球」を買ってもらった時に匹敵するくらい嬉しいのです。正確には景品なので貰ったというべきですが。

ということでこの冬の陶芸体験&教室はあったか快適に過ごせそうです。
# by lepote | 2010-11-16 23:14 | 工房 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.34

本日はろくろ体験に女性2名のお客様がいらっしゃいました。実はカメラのメモリーカードを忘れてしまったため、携帯での写真撮影となりました。

a0163716_23344223.jpg


当日は僕の手違いで開始時間が大幅に遅れてしまい、お客様を待たせることになってしまいました。本当に申し訳ありません。。。二度とこのようなことがないように気をつけます。

ろくろ体験では順調に器を作られ、制作していただいた中からそれぞれ3つずつ選んでいただきました。クリスマス前には焼き上がると思いますので、出来上がりをお楽しみにしていてくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-11-15 23:33 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

ラジオ出演

まさかこんな機会に巡り会えるとは思っても見ませんでしたが、今日地元のラジオ局にゲスト出演してきました。きっかけは先週行われた「あづまteshi-got市場」で知り合ったお客さんの中にラジオのパーソナリティーをされている方がいて、良かったらラジオに出てみないかと出演依頼を受けたからです。

はじめはどうしようかと悩みましたが、初めての経験だし面白そうということで快諾しました。人生で初体験のラジオ局。出演させて頂いた番組は「原美子・出会い・チャンス・チャレンジ」です。パーソナリティーの原さんは養護学校の教頭先生をしながら週末ラジオ局の仕事もしているそうです。原さん曰く「懺悔の時間」だとおっしゃっていましたが、真相は分かりません、笑。

a0163716_22232640.jpg


話の内容としては、陶芸との出会いや魅力、また将来の夢などです。上手くはなせたかは分かりませんが、原さんのエスコートもあって次第に落ち着いて話すことが出来ました。実際に真正面から陶芸の魅力や自分の夢などを聞かれるとどうしても戸惑ってしまうのですが、しかしこういう経験はとてもいいものだと感じました。話していて自分の考えてることがまとまっていくというか、上手く引き出して頂いた面もあって、頂いた録音CDをあとで聞き返して、自分が今思っていることを再確認してみようと思います。

a0163716_22231373.jpg


ラジオって視聴者には顔が見えませんよね。でも自分の声が公共の電波に乗っていると感じるだけで、感動すら覚えました。どこの誰が聞いているのか分からないんですけど、どこかでは誰かが聞いてくれているのです。これって凄くないですか?!今や珍しくも何ともないことなんでしょうが、電波に声が乗るって、マジで!みたいな。改めて初めてこれを発見した人に敬意を評したいとおもいますよ。サンキューと。

a0163716_2223261.jpg


聞いて頂いた方、聞きづらい所もあったかと思いますが、どうもありがとうございました。またFMポコの佐々木さん(写真左)、原さん(写真中)、この度はどうもありがとう御座いました!また近くに寄った時は遊びにいきたいと思います。ちなみに写真一番右に座っているのが僕です。

FMポコ
# by lepote | 2010-11-14 23:17 | 私事 | Trackback | Comments(2)

本日のお客様Vol.33

本日は手びねり体験にお客様がいらっしゃいました。以前、他の場所で葉形平皿を作られたとのことでしたが、かなりごっつい感じに仕上がってしまい、少し微妙だったみたいです。今回はそれよりももっと薄く作り、手軽に使いやすいように仕上げました。

a0163716_23422930.jpg


出来上がり、どうでしょう?なかなかいい感じに仕上がりましたよね?!僕的にはかなり良いでき上がりだと思います。まあ、僕が作ったんではないんですけどね・・・笑。今度はこのお皿に合うように葉形豆皿をセットで作られたらいいかもしれませんね。

a0163716_23421852.jpg


今回体験して頂いたSさん。ネットで調べてこの工房がご自宅からかなり近いところに有ることにビックリされたとか。そう、あるんです、こんな山奥に、笑。完成は一ヶ月後です。楽しみにしていてくださいね。

★ル・ポットの一日陶芸体験のお申し込みはコチラ★
# by lepote | 2010-11-13 23:41 | 一日陶芸体験 | Trackback | Comments(0)

あづまTeshi-got市場開催

先週土曜日に行われたあづまTeshi-got市場にて作品の展示即売を行いました。当日は晴天に恵まれて清々しい一日となり、イチョウ並木も黄色く色付き目にとても鮮やかでした。

今回は記念すべき第1回目に当たるこのTeshi-got市場だったのですが、当日はご覧の通り大勢の人でとても賑やかでした。主催者発表によると5000〜6000人来場されたとのこと。はじめてのイベントとしては大成功だったのではないでしょうか。

a0163716_335720.jpg


さて今回ははじめての作品出展ということもあり、正直お客様の反応というものがとても気になりました。自分の子供たちをどう見てもらえるのか、関心を持ってもらえるか、買いたいと思われるかそうでないか。実際制作した本人としてはどんなものであれ、そこの反応が非常に気になるものです。当然と言えば当然なのですが。。。

もちろん見せ方というのも重要です。形や色のグループ分けで陳列するのか、それともすべてバラバラに置くのかとか、お客さんの見る目の高さにどういったものを置けば手に取ってもらいやすくなるかなど。そういうところを終止観察していました。そしてとてもに勉強になりました。

作品は主に基本形を4、5種類持っていっただけです。そのかわり色彩やデザインの変化で差異を付けました。全部で20種類はあったと思います。もう少し作品数が増えたらネット販売をしてみようかなと思っているので、そこで詳細を説明できればいいと思っています。

a0163716_34912.jpg


やはり販売するとなると、善くも悪くも数字としての結果が最後にはついてきます。そこはある意味スポーツ選手と同じなんですが、今回は作品を見て頂けるだけでもありがたいと思っていたので、そんなに片意地張らずに気楽な気持ちでいました。

来場者が多かったこともあり、僕のブースにも沢山の人に来て頂いて、そしてお話ができたこと、新しい出会いがあったことなどとてもいい経験をさせてもらいました。充実でした。そして作品を購入してくれたお客様、この場を借りて改めましてどうもありがとうございました。またさらに今後もいいものを作る気持ちで、初心を忘れず、モチベーションを維持して頑張っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

あづまTeshi-got市場HP
# by lepote | 2010-11-07 23:58 | 私事 | Trackback | Comments(4)